R-30

道端姉妹のトレーナーが考案、セクシーBODYになれる「チューブ・ダイエット」

 テレビやCM、雑誌などで見ない日はないくらい大人気の美人姉妹といえば、あの三姉妹である。おのおのがモデルとしてブレイク中の道端カレン、ジェシカ、アンジェリカ。もはや日本一の美人三姉妹と言って過言ではないだろう。

横手貞一朗氏

カリスマパーソナルトレーナー・横手貞一朗氏

 その三姉妹のパーソナルトレーナーとして知られているのが横手貞一朗氏。横手氏は道端カレンのDVD付きMOOK『道端カレンのクーガーBODYメソッド』、道端ジェシカのDVD『JESSICA BODY DESIGN』、道端アンジェリカのライフスタイルブック『ANGELICA Rules』の監修も行っている。彼女たちの魅力のひとつである「セクシーBODY」は、横手氏の功績が大きいと言えよう。

 そんな彼女たちが推薦コメントを寄せた横手氏にとって初の実践ダイエット本『美しくやせる!チューブ・ダイエット』(扶桑社刊)が10月5日に発売される。全長160センチ、直径1センチ、パープルカラーのエクササイズ用チューブが付録としてついており、畳1畳分のスペースさえあればすぐにエクササイズできるという。

 この本の撮影中にモデルの身体がシェイプされ始め、衣裳がゆるくなってしまってスタイリストがつきっきりで形を整えていたという驚きのエピソードもあり、横手氏のセッションがいかに効果の期待できるものか、うかがい知れるところだ。

エクササイズ用チューブ

これが「美女になれるチューブ」だ!

 そんな横手氏のセッションの特徴は「攻め攻めでいきましょう!」「事件です!」「最高です!」――といった声掛け。セッションの体験者・Yさん(30歳・女性)に感想を聞いてみると「道端三姉妹のような身体を目標に、ドMになって頑張れそうな気持になれるんです!」と絶賛。短いフレーズながら、絶妙なアドバイスなのだろう。
 
 ちなみに記者(女)は、横手氏の主宰するカポエイラ(ブラジルのダンス的格闘技)のレッスンを受けたことがある。実は横手氏、パーソナルトレーナーのほかに、日本人初のカポエイラ アンゴラのプロフェッソーという一面も持っているのだ。

 運動音痴で万年運動不足の記者は、ふだん使わない筋肉が人より多いせいか、スタートから5分後にはもう、ペットボトルのミネラルウォーター1本が空になってしまうほど汗が出た! 滝のように汗がとめどなく吹き出て、ふだん使っていない筋肉、特に背中など身体の裏側の筋肉までフル活動させたため、全身の細胞が入れ替わってしまうかのような衝撃があった。

 翌日から約1週間は全身筋肉痛となったが、横手氏にいうと「おめでとうございます!」とのこと。そのココロは、「トレーニングは僕がしているのではなく、ご自分でされているので、効果があってよかったですね」の意味だそう。言葉の魔法というか、「また次回もチャレンジしてみよう」というモチベーションに繋がった。さすがである。
 不規則な生活ゆえ、カポエイラのレッスンに通うのは断念したが、地道に「チューブ・ダイエット」を行って、1ミリでも「セクシーBODY」に近づきたいものだ。

撮影/阿部高之(横手氏) 難波雄史(チューブ、本誌)  取材・文/ならこ

◆横手貞一朗 Teiichirou YOKOTE
1974年、神奈川県横浜市生まれ。日本体育大学専科修了。パーソナルトレーナーとして、ファッションモデル、女優、タレント、ミュージシャン、アスリート、経営者、冒険写真家など、意識の高いクライアントをサポート。美しくしなやかなボディ作りに定評がある。身体に対する体系的な知識を基に、セネガル、ブラジル、ニューヨーク、ロサンゼルスなど海外でも身体芸術を追求し、1997年には、日本人初のカポエイラ・アンゴラのプロフェッソーに。最新の運動生理学やメンタルダイエットを融合させた、独自のトレーニング方法と理論を展開している。
http://yokote.info




おすすめ記事