雑学

江頭2:50の「エガヨガ」が今、静かなブームに!?

エガヨガ

お洒落な小物ショップでも平積み!

 皆さんは、『エガヨガ』をご存じだろうか? あの江頭2:50の初撮り下ろし単行本で、出来たてホヤホヤの新書……なわけではないのだが、書棚に並んで以来、じわじわと売り上げを伸ばし、昨今静かなブームを巻き起こしているという。いったい、どの層を購買とし、どんな売れ方をしているのか!?

 まずは『エガヨガ』を手に取って見てみる。去年の4月に発売。今年4月の時点で第3刷。発行元である自由国民社に確認すると、すでに1万5000冊以上の部数が実売されたらしい。出版不況が叫ばれ、そこそこ有名な作家センセイの著作物でさえ初版5000部を割る現状を考えれば充分な健闘ぶり。どこに出しても恥ずかしくない、れっきとした「スマッシュヒット」といえよう。オビに目を通せば、

「あの伝説の男が、ヨガとの出会いを果たす――! 数々の鉄板ネタに初出しを加えた怒濤のヨガポーズが古代インドの神秘・ヨガのポーズと華麗にコラボ。生きる伝説・江頭の歴史と神髄が、この一冊でわかる。ヨガ×エガのパワーは、あなたのすべてを解き放つ!」

 と書いてある。意味不明。読めば読むほど内容がわからなくなる不気味なキャッチコピーだが、迫力だけは伝わってくる。

 パラパラとページをめくってみると、ちゃんとした(?)「インストラクター」だとか「講師」だとかの肩書きを持つ女性のヨガの1ポーズが右頁にドカン、エガちゃんの運動神経という概念を超越したトリッキーな1ポーズが左頁にドカン、のシンメトリー。そして、次の見開き頁でその解説をコマ送りの写真付きで申しわけ程度に説明する、といった構成が延々続くわけなんだが、正直な話、この一冊で「快適な正しい身体の使い方」や「日常に活かせる瞑想」を真剣に学べるとは、とてもじゃないけど思えない。

エガヨガ

こんな開き直ったPOPも?。『エガヨガ』(自由国民社刊)

 では、はたして誰が『エガヨガ』を買ってるのか? コレが信じられないことに、「女子のあいだでプレゼント用として、バカ売れしている」んだそう。つまりが、みうらじゅん先生の言うところの「いやげもの」。たしかに、シャレが効いてて、もらった側は“ありがた迷惑”この上ない。さらに、1500円弱という気軽さ、お財布への優しさも見逃せない。う~ん、完ペキ!

 さあ、今からでも遅くない! 然るべき相手の然るべき日を気持ちよく祝うため、この“究極のいやげもの”を大いに活用しようではないか!! <取材・文/山田ゴメス>

【山田ゴメス】
山田ゴメス1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。また『解決!ナイナイアンサー』のクセ者相談員の一人でもある。日刊SPA!ではブログ「50にして未だ不惑に到らず!」(https://nikkan-spa.jp/gomesu)も配信中。著書『クレヨンしんちゃん たのしいお仕事図鑑』(双葉社)も好評発売中!

1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書『クレヨンしんちゃん たのしいお仕事図鑑』(双葉社)、ツイッターアカウント@gomes12081
エガヨガ

ココロとカラダに、がっぺキク!





おすすめ記事