恋愛・結婚

震災がきっかけ!? バレない形のアダルトグッズが流行

アダルトグッズといえば、以前は「妙な顔が彫られた電動コケシ」というイメージだったが、最近は口紅形やリップクリーム形、キャンディ形など、パッと見アダルトグッズに見えない形状のものが売れているという。化粧ポーチに忍ばせたり、携帯電話に装着し、外出先でオナニーするという女性も。「バイブ女子会」を主宰するアダルトショップ「ワイルドワン」の菊池美佳子氏によると「東日本大震災以降、その傾向が特に強くなっている」という。

「災害時、体一つで逃げた場合、自宅が第三者の目に晒される可能性もある。そういった事態に備えて、カムフラージュできるものを選んでいるのでは」。

心配する方向性が違うような気もするが……。ともあれ、この小さな簡易ローター、スイッチを入れてみると意外にパワフルで驚かされた。「バレるのも嫌だけど、しっかり感じさせてくれなきゃダメ」という女性の貪欲さが窺える。

アダルトグッズ

リップクリームやキャンディのようだが威力は強力。外出時にさりげなく使用して、スッキリする女性もいるらしい……

― [女のオナニー]が進化しすぎてエライことに!!【7】 ―




おすすめ記事