サブカル系書店で圧倒的人気!『推しメン最強伝説』とは?

酒とつまみ

3位の『酒とつまみ』。酒好きにはたまらないネタ満載のユルい雑誌

サブカル系のミニコミや自費出版書が揃う書店・タコシェ。1位の『推しメン最強伝説』は実在のアイドルを主人公にしたマンガだが「8月に出てすぐ1位に。アイドルものがここまで売れるのはウチでは異例です。アイドルをただ応援するのでなく、自分なりに分析する楽しみ方が出てきた。『推しメン』もその流れかなと」

ランク外の注目本は『こけし時代』。「お客さんの反応もよかったのに途中で品切れになって。本当ならもっと売れてたはずなのに」とは残念!

【タコシェ ベストセラー】
1位:『推しメン最強伝説』
(ナカG・鈴木詩子・高槻ナギー)
2位:小明写真集『台湾アカルン滞在記』(小明)
3位:『酒とつまみ第14号』(酒とつまみ編集部)
4位:『反=アニメ批評2011Summer』(アニメルカ製作委員会×思想恥部開発委員会)
5位:『小田ひで次個人誌版 後遊戯』(小田ひで次/オフィスひで次)
※2位の著者も“異色のアイドル”としてコアなファンを持つとのこと

― [意外な(局地的)ベストセラー本]大調査【9】 ―




おすすめ記事