雑学

「痩せて見える」姿勢と歩き方――ぽっちゃり体形を見た目でごまかす方法

日頃の暴飲暴食で、気づけばぽっちゃり体形に。しかし、日々の仕事に追われてダイエットに時間を割くのは難しい……。そんな悩みを解決するべく、実際に痩せなくてもスリムに見せる方法を実践してみた

◆最後の手段!! 見た目でごまかす方法<姿勢・歩き方で痩せる>

長坂靖子氏

長坂靖子氏

「肩甲骨を引きよせて、足の親指側に力を入れてまっすぐに立つとスリムに見えます」

 こう教えてくれたのは、ウオーキングトレーナーの長坂靖子氏。では、歩くときは?

「その姿勢を保ちつつ、前足を踵からついて、後ろ足の親指側で蹴る意識をするといいですよ」

 早速実践してみると、これがかなりキツい……。だが、このキツさがインナーマッスルを強化してくれるので、ダイエット効果もあるとか。

「壁に背中をつける運動を朝晩の2回毎日行うと、より効果的。背中と壁の間に手が入る隙間ができていれば、正しい姿勢の証拠です」

 最初はツラくても、続けていけば本当のスリム体形になれる……かも!?

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=791234

【長坂靖子氏】
ウオーキングトレーナーとして幅広く活躍。日本ウォーキングセラピスト協会の代表も務め、美しく健康的な歩き方をわかりやすくアドバイスしてくれる

― [1週間で痩せる]ヤバい方法【7】 ―




おすすめ記事