エンタメ

「始まっちゃうんじゃ…と思った」セクシー女優が語る『キス我慢選手権 THE MOVIE2』撮影秘話

『ゴッドタン』(テレビ東京 毎週土曜 深夜1時45分から放送)の名物コーナー「キス我慢選手権」。セクシー女優の誘惑に負けず、芸人がどれだけキスを我慢できるかという企画だ。鍵となるのは、なんといっても“美しすぎるセクシー女優”たち。映画化・第二弾『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブ』に出演したのは、今をときめく上原亜衣、小島みなみ、白石茉莉奈。3人に映画の撮影秘話を聞いた。

キス我慢選手権 THE MOVIE2

(左から)小島みなみ、上原亜衣、白石茉莉奈

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=802311

――あの映画で役を演じるのは……かなり大変ですよね?

キス我慢選手権 THE MOVIE2

上原亜衣

上原亜衣:主演の劇団ひとりさんは完全にアドリブで、その他の出演者には台本があるんです。でもひとりさんがどう返してくるのか全く分からないので、台詞はちゃんと覚えて、リハーサルも入念にしました。

白石茉莉奈:ひとりさんの代役の方と、本番直前まで、何回も何回もリハーサルしました。リハーサルして、本番やって、リハーサルして、本番やって、という感じで。

――代役の方がいるんですね!

上原:劇中にも出演されている役者さんです。ひとりさんになりきってくださって、同じシーンで何パターンもシミュレーションしました。

小島みなみ:本番のときはガッツリ「ねえ、チューして」というテンションでいけるんですけど、代役の方だとちょっと……。イケメンすぎて恥ずかしかったです(笑)。

――劇団ひとりさんは、リハーサル通りの返しでしたか?

白石:わたしは全部逆で、完全にアドリブでした。保健室のシーンで、本当はどんなに誘っても「僕はそういうの、あんまり……」という反応を想定していたんです。それが、スカートの中に顔を突っ込まれるなんて、誰も想像していませんでした(笑)。

小島:衝撃のスタートダッシュだったよね(笑)。

――アドリブに対してアドリブで返す、というのはどうでしたか?

キス我慢選手権 THE MOVIE2

小島みなみ

上原:プールサイドのシーンは、結構シリアスなところだったんですが、いきなり「俺、童貞なんだ!」と言われて、(えー! なにを言い出すの!?)とビックリしました(笑)。

小島みなみ:みなみのシーンは、セクシーさよりも“エロおもしろい”という感じだったので、何回も笑いそうになりました。

――桃のシーンですよね(笑)。やっぱり笑っちゃうものなんですか?

小島:堪えるのに必死です。真顔でやったつもりだったんですけど、出来上がった映画を観たら結構バレバレで(笑)。よく見ると、他の役者さんたちも困った表情をしたりしています。

上原:わたしなんて、キスされそうになったとき咄嗟に逃げようとしちゃいましたから(笑)。それがそのまま映画で使われています。

――キスを迫るシーンではかなり唇が近づいていますが、くっついたりはしませんか?

小島:くっつきそうにはなります! 距離感があんまり分からなくて。身長差があるから、ギリセーフでした。背伸びしてしがみついた感じです。

白石:絶対にくっついてはいけなかったので、大変でした。くっついたら映画が終わっちゃうので(笑)。

――撮り直しはなかったんでしょうか?

キス我慢選手権 THE MOVIE2

白石茉莉奈

上原:一回もなかったです。失敗しても、全部使われちゃう。

白石:本当に舞台をやっているみたいな感じでした。

小島:わたしは最後のシーンにも登場する予定で、メイクも衣装も準備していたのにカットになったんですよ。台本と全然違う展開になったので。DVD特典映像の未公開にぜひ入っていてほしいです!

――印象に残ったシーンはどこですか?

小島:まりりん(白石茉莉奈)の保健室のシーンが、「AVになっちゃうんじゃないの!?」とドキドキしました。「始まっちゃうんじゃないの!?」っていう。

白石:ホントびっくりしました。個人的には嬉しいんですけど、諸々大丈夫かな?と。

上原:わたしはアダルトシーンがあまりなかったので、2人は誘惑できていいな、とちょっと羨ましかったです。裸になったのにひとりさんが反応してくれなかったときは、「すいません……」という感じでした(笑)。

――劇団ひとりさんは、台本に寄せようとするアドリブだったんでしょうか?

白石:ひとりさんは完全にアドリブなんですけど、自分なりの台本を持っているかのようなリアクションで、すごかったです。

小島:台本に乗ってくれることもあるし、「こう言ったらどう返してくるんだろう?」みたいに楽しんでらっしゃるところもあって。

上原:一つ台詞を言うと、長台詞が返ってくるので、ちゃんと聞いていないと対応できないという緊張感がずっとありました。その張り詰めた感じと、笑いを堪えている感じのギャップを見ていただけたらなと思います。

――ありがとうございました!

DVDの特典映像は本編より長い、まさかの3時間半超! 今回取材した3人のスペシャルグラビアもあるとのこと。ぜひDVDを購入して、“家でひとり”、心ゆくまで堪能してほしい。……にしても、R指定じゃなくて大丈夫なのだろうか? いささか心配でもある。

<取材・文・撮影/尾崎ムギ子>

●『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブ』
2015年2月27日(金)豪華版/通常版ブルーレイ&DVD発売 ※豪華版Loppi・HMV限定販売

キス我慢選手権 THE MOVIE2<豪華版>
Blu-ray ¥5,800+税
DVD ¥4,800+税
発売元・販売元:テレビ東京

<通常版>
Blu-ray ¥4,700+税
DVD ¥3,800+税
発売元:テレビ東京 販売元:ポニーキャニオン

2015年3月3日(火)DVDレンタル開始
(C)2014「キス我慢選手権 THE MOVIE2」製作委員会

出演:川島省吾(劇団ひとり) おぎやはぎ バナナマン/福士誠治 中尾明慶 柄本時生 安井順平 上原亜衣 小島みなみ 白石茉莉奈 松丸友紀(テレビ東京アナウンサー) 三四郎 東京03 深水元基 マキタスポーツ 入江雅人 戸次重幸 近藤芳正 伊藤英明

脚本:森ハヤシ 佐久間宣行 構成:オークラ 音楽:岩崎太整 監督:佐久間宣行

公式HP:www.god-tongue.com / 公式Twitter:@kissgaman_movie / Facebook:www.facebook.com/kissgamanmovie

尾崎ムギ子/ライター、編集者。リクルート、編集プロダクションを経て、フリー。2015年1月、“飯伏幸太vsヨシヒコ戦”の動画をきっかけにプロレスにのめり込む。初代タイガーマスクこと佐山サトルを応援する「佐山女子会(@sayama_joshi)」発起人。Twitter:@ozaki_mugiko
ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブ

スケール、迫力、バカバカしさ、全てが前作を越えた衝撃作を見逃すな!




おすすめ記事