エンタメ

誰もがハマった「海外ドラマ界のツートップ」が装いも新たに完全復活!?

 今年の夏も、新作海外ドラマが続々上陸。新旧の粒ぞろいな海外ドラマがひしめきあっており、まさに群雄割拠時代の様相を呈してきたが、次なる覇者はいったいどのタイトルになるのか? 俄然注目せずにはいられないほど、充実のラインナップになっているのだ。

 海外ドラマの“今”をよみとくキーワードとして、「人気シリーズの復活」が挙げられる。全世界でブームを巻き起こした伝説的ドラマ『24-TWENTY FOUR-』が最新作の『~リブ・アナザー・デイ』で見事に復活、日本でも話題となったのは記憶に新しい。本国アメリカでは早くも20代の新キャラクターを主人公とした『24』スピンオフの話まで進んでいるという。海外ドラマのご意見番、デーブ・スペクター氏はこう話す。

「今回のスピンオフにキーファーは出演しないのでは、と言われてますが、ぜひゲストでもいいので出てもらって、暴れまくってほしいですね」

HEROES REBORN また、飛行能力や自己治癒能力などさまざまな特殊能力を持った超能力者たちの活躍を描き、『24』と同時期に人気を博したSFドラマ『HEROES』も、装いを新たに登場する。

「今年9月に放送予定の『HEROES REBORN』はジャック・コールマン演じるノア・ベネットを中心に、新キャラでつづるミニシリーズ。夏に新キャラをオンラインで前もって紹介し、根強いファンがソーシャルメディアで盛り上がることを狙っているようです」(在米のテレビ評論家・三村めぐみ氏)

 なお、時空を自在に移動できる能力者、ヒロ・ナカムラ役のマシ・オカもゲスト出演するとのこと。ヒロの決めゼリフ「ヤッター!」を久々に見られる日も近い。ヤッター!

 7/14発売の週刊SPA!に掲載されている特集『誰もがハマる[海外ドラマ]真夏の最前線』では、海外ドラマの“今”がわかるトレンドをほかにも多数紹介。また、今夏最注目のタイトルをフルボリュームで掲載、その見どころを徹底検証している。さらに、有村昆氏、森下悠里氏、相原コージ氏ら海外ドラマ通の「お勧め海外ドラマベスト3」のコーナーも。全13ページにわたって海外ドラマ最前線を分析しているので、この夏の暑気払いはぜひこのSPA!を片手に海外ドラマを! <取材・文・撮影/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!7/21・28合併号(7/14発売)

表紙の人/ ナインティナイン

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事