エンタメ

人生は長い。“見かけはイケオジ、中身はダンディ”をめざせ!/明石ガクト

『ウィッチャー』
ウィッチャー

『ウィッチャー』より

人生は長い。“見かけはイケオジ、中身はダンディ”をめざせ!

 気苦労が絶えない永遠の管理職、ワンメディア代表の明石ガクトだ。最近、ヒゲに白いものが交じってきて毎朝、鏡を見る度にウッとなる。これが「老い」ってやつか? そういや最近、会社の若手とスクワットちょっとしただけで生まれたての小鹿みたいになったな……20代の頃の感覚で少し運動しただけで筋肉痛に苛まれることに憂鬱な気分を隠せないSPA!読者の皆さん、ちょっと待って。僕らは今こそ『ウィッチャー』に正しい老い方を学ぶべき時なのかもしれない。  最近ニンテンドースイッチにも移植された超絶名作ゲーム「ウィッチャー」シリーズの原作となった小説をネトフリがドラマ化したと聞いた時には、遂に僕の『ゲーム・オブ・スローンズ』ロスを埋めてくれる作品が!と歓喜に打ち震えたよ。さて主人公のゲラルトさんは見事な白髪がカッコいいんだけど、なんと実年齢はおよそ100歳!?
 というのもモンスターと戦う為に、肉体を不思議な薬とかヤベェ改造手術でいじりまくってて、見かけはイケオジだけど中身はオジイな某名探偵状態。圧倒的な渋みで女性にモテモテ、本気で羨ましいぞ。  でもちょっと考えてみて。現代の僕らには霊薬並みに効くサプリとか、だいぶカジュアルになってきた整形手術とか、ゲラルトさん的になる方法はいくらでもある。人生110年時代、僕らが『ウィッチャー』から学ぶべきは、見た目は若くて中身はダンディな大人になる工夫をすべきなんじゃないかってこと。僕のヒゲが全部真っ白になったときは遠慮なく白狼って呼んでくれていいんだぜ? ’82年、静岡県生まれ。動画メディア「ONE MEDIA」CEO。最新刊『動画の世紀 The STORY MAKERS』(NewsPicks Select)が発売中


●『ウィッチャー
暴力、陰謀、策略が渦巻く戦国の世で、己の居場所を求めて戦う孤独なハンターの物語。Netflixで配信中

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事