恋愛・結婚

全裸土下座を撮影 浮気された女の報復実例集

パートナーに浮気された経験のある25~35歳の女性100人にアンケートを行ったところ、6割が「報復する」と回答。では、実際にどのような報復を行っているのかリサーチしてみた。それでも貴兄は浮気しますか?

【暴言・暴力・破壊活動】編

浮気,報復まずはかわいいレベルから。

「皿を全部割った。掃除が面倒かなと」(28歳・自動車)

皿で済むなら安いもの。しかし、武闘派を怒らせたら次のように。

「彼氏の家に怒鳴り込み、浮気相手の女の顔をピンヒールで踏み潰してやった。そして『おいブスッ! このブスッ!』と連発してやった」(30歳・メーカー)

「浮気相手とのSEX現場に鉢合わせ。2人を全裸土下座させ、その姿をムービー撮影&浮気相手が大切に伸ばしていた髪を切り落とさせた」(25歳・フリーター)

ボルテージはいきなり最高。さらには精神崩壊を演じる人も。

「彼が元カノと浮気したんで、精神に変調をきたしたフリで泣き叫んだりビンタの嵐。彼は真に受けて怖くなったらしく平謝り。もともと浮気性な男だったから、まだ足りないと思い、しばらく病んだフリをしていた。口数を減らしたり、独り言を言ったり。私のことが心配になったのか、元カノときちんとケジメをつけました」(26歳・広告)

前カノとメールをしていただけで、ごっつい制裁を科した例も。

「携帯メールで、前カノとめっちゃラブいやりとりを発見。落とし前として“しばく”か“ケジメ”かを選ばせたら、蚊の鳴くような声で『……ケジメ』。そこで『じゃ、包丁持ってきて。大阪では浮気未遂でも、大体小指詰めるから。普通そうなの』と詰め寄り、手を出させて、包丁を思いっきり振りおろしたら、小指の第一関節に命中し、血が噴出。血の後始末は彼にやらせた」(31歳・専業主婦)

小指が飛んだら氷漬けにすれば、つながりやすいとか。

― 浮気されたオンナ[報復劇場の地獄絵図]【3】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事