男の家に行ってもいいと思う誘い文句2位に非売品カラムーチョ!? 20~30代独身女性100人が回答【PR】

「これからオレんちでDVD見ない?」は、男性諸兄が女性を自宅に誘うときの常套句。もちろんDVD鑑賞というのは、誘う男性にとっても誘われる女性にとっても一種の言い訳であることは言うまでもない。某ナンパ師にいたっては、そもそも自宅にありもしないDVDの鑑賞目的で女性を誘い、実際は部屋にも上げずに玄関先で目的を達し、そのまま女性を家に帰すという。

ここまで親密になれたら誘い文句も不要なのだが……

 もちろん、こうしたナンパ師のごとき所業は、我々のような凡人には到底ムリな話だが、誘わなければ何も始まらないのは事実だ。では、どんな誘い方が有効なのだろうか? 編集部が20~30代の独身女性100人に「2人きりで飲んでいた男性から誘われて家に行ってもいいと思う誘い文句」を聞いてみたところ、次のような結果になった。

1位:もっと一緒にいたいんだけど、ダメ? 60人
2位:最近うちをリフォームしたんだけど見に来ない? 14人
2位:5.9倍辛い“非売品カラムーチョ”があるんだけど、うちで飲み直さない?  14人
4位:いいワインがあるんだけど、うちで飲み直さない? 8人
5位:『ワンピース』が全巻あるんけど、うちに来ない? 4人


これからオレんちで……

 1位はド直球なのだが、「ダメ?って甘えてくる感じが好き」(25歳・OL)、「余計な言い訳をしないところがいい」(30歳・メーカー)など、女性から大好評。自分が甘えキャラなら小細工せずに、素直に切り出すのがいいだろう。

 2位は同数で2つ。「どんな部屋なのか興味がある」(24歳・出版)、「仕事がら、どんな物件なのか見てみたくなる」(28歳・不動産)は、部屋のリフォームを口実とした誘い文句を支持した女性陣の回答だが、そもそも、このフレーズを使える人は限られるだろう。DVDやワインのように、わりと簡単に用意できるものではない。

◆「サッポロ 極ZERO」6缶セットを購入すれば抽選で1000名に当たる!

 そんななか注目すべきが、同じく2位の5.9倍辛いカラムーチョ。「なんで中途半端に5.9倍なのか気になる」(27歳・事務)、「そんな誘われ方はしたことがないから」(32歳・金融)など、意外にも好評なのだ。

お誘いお待ちしてマース!

 この女性ウケ抜群の5.9倍辛いカラムーチョは、サッポロビールの「サッポロ 極ZERO(ゴクゼロ)」6缶セットを購入すれば抽選で1000名に当たるキャンペーン(当選ハガキ受付締切6月10日当日消印有効)で当たれば入手できる、コイケヤ特製の非売品。当たりの場合は、6缶パックの内側に応募ハガキが印刷されている。

「辛さ5.9倍カラムーチョが当たる!」キャンペーン 応募要項

「サッポロ 極ZERO」は、世界初プリン体0.00(※1)、糖質0(※2)、人工甘味料0の「3つもゼロ」で大人気の発泡酒だ。今回のキャンペーンでもらえる5.9倍辛いカラムーチョは、極ZEROの“極(ゴク)”に合わせて、5.9倍の辛さで作られたという。しかも容量が300gと、通常のカラムーチョよりも量が多い(通常のカラムーチョは60g)。

 実際に食べてみたところ……、うーん、そこまで辛くはない。というか、辛いモノが好きな人には、辛さといった点ではやや物足りないかもしれない。が、目的は5.9倍辛いカラムーチョを一緒に食べて、その味や辛さを論じることではない。あくまでも男性諸兄の目的は、カラムーチョならぬ、あわよくば絡んでチューではないのか?

今夜はキミとカラムーチョ!

 とはいえ、この激レアなカラムーチョがあれば、100人に14人の女性は、一緒に飲んだ帰りに家に来てくれるかもしれない。本当にそうなるかどうか、実際に手に入れて試してみてはどうだろうか? なお、実際に5.9倍辛いカラムーチョを持ってないのに、冒頭のナンパ師のような手口で、エア・カラムーチョで誘うことは、できれば控えてほしいです。 <文/日刊SPA!取材班>

※1 発泡酒において世界で初めて100ml当たりプリン体0.00mg、糖質ゼロ、人工甘味料不使用を実現した商品です(サッポロ調べ)。

※2 栄養表示基準に基づき、100ml当たり糖質0.5g未満を糖質ゼロとしています。

提供:サッポロビール 極ZERO 「STOP!未成年飲酒!飲酒運転。」

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!
sponsored
 今年7月に発表された総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、スマートフォン(スマホ)を保有している個人の割合(普及率)が、はじめて50%を超…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中