体脂肪率の増減に騙されるな!

解説:森拓郎氏(フィットネストレーナー)

 身体で一番いらないもの……というと、「このつまめる体脂肪です」と、お腹をつまんで見せる方は多いのではないでしょうか? ダイエットでも、体重よりも体脂肪率を気にする方は多いですね。しかし、市販の体重計の値は本当に信じてよいのでしょうか? 数値の増減のカラクリを知っていますか? ダイエットに役立つ「体脂肪率の基本」を紹介します。

◆ 体脂肪率は体脂肪を燃焼しても減るとは限らない

 体脂肪率とは、体重の中で体脂肪の占める割合のことを言います。健康的で理想の体脂肪率は、男性では10%〜20%、女性20%〜30%です。これは、あくまで病気の少ない範囲での数値なのですが、だいたい、美容面からみたときの皆さんの理想はというと、ちょうどそれより少し下の体脂肪率を希望されることが多いようです。

 この体脂肪率では、数字のトリックのようなものが起こることがあります。体脂肪量は「体脂肪が何グラムあるのか」です。50kgの人に体脂肪が10kgあれば体脂肪率20%、体脂肪量が9kgになれば体脂肪率は18%に落ちます。しかし、体重が55kgであれば、体脂肪量10kgでも体脂肪率は18%です。

 つまり、体重という分母が変われば、体脂肪量が変化していなくても、体脂肪率は変化してしまうということです。ちょっと考えれば当たり前ですが、この計算方法の基本を知らない方もけっこう多いのでは。

体脂肪率

あくまで割合ということに注意

◆夕食後に体脂肪率が下がる!?

 たとえば、朝食前と夕食後の計測結果を比べてみましょう。2つの体脂肪の量は変化しているでしょうか?
当然ほとんどしているはずがありません。なぜなら体脂肪はそんなすぐに身体に合成されないからです。

 にもかかわらず、夕食後、1日食べ物も水分をたくさん摂った体の体脂肪率は、体脂肪量が変化しないまま体重が増えているので、体脂肪率は下がってしまいます。つまり、これだと体脂肪率は下がっているのに、体脂肪量はこの時点で変化なし、ということになります。

 一日のあいだに体重は1〜2kgは変化しますし、体水分量も、朝と夜や食前食後、運動前運動後、体調等も影響します。お腹のまわりにしっかりとついた体脂肪はまったく変化していないのに、体脂肪率だけは変化しやすいのです。

 ですので、ちょっとしたことで体脂肪率が数パーセント減ったり増えたりすることで一喜一憂しても、もしかしたら身体の中で変化はあまり起きていないかもしれないんですね。

◆こんなことで体脂肪率が変化してしまう!

 一般的な体脂肪計は、電極のようなものに乗ったり、測定器を手で握ったりして、身体に微弱な電気を送り、その跳ね返りをみる、インピーダンス方式を採用しています。これは、身体の水分量によって測定され、水は電気を通す、油は通さないという性質から、体脂肪の部分を割り出し体脂肪率を出すという仕組みです。つまり、体脂肪そのものを測定するのではないので、水分量によってその数字が変化してしまいます。

 例えば、サウナに入ると、汗をたくさんかくので体重がその分減ります。しかし、減っているのは全部水分。体脂肪は落ちていませんから、サウナに入る前と入った後では、体脂肪率は増加する傾向にあります。ランニングなどの有酸素運動をして、汗をたくさんかいた場合も同様です。汗の水分量で体重が落ちても、体脂肪量は少ししか減ってないので、体脂肪率は増加するということが考えられるんです。

 しかし、汗で濡れたシャツなどを着て測定すると、体脂肪率がもの凄く低く出ることがあるので注意が必要です。これは、濡れたシャツの水分に反応してしまうことで、それが筋肉だと判断され、体脂肪が低く割り出されることがあるからです。測定のときは、服装も同じ条件で行うことをおすすめします。

⇒【後編】へ続く 「筋トレも体脂肪計を惑わせる」
http://nikkan-spa.jp/258014

森拓郎【森 拓郎(もり たくろう)】
1982年生まれ・フィットネストレーナー。加圧トレーニングやピラティス、整体など、様々なメソッドを扱い、顔から爪先まで、顧客の理想のカラダづくりをおこなうボディーワーカー。自身のコンセプトスタジオ『rinato』を運営。ブログ(http://ameblo.jp/t960)でもダイエット・美容情報を更新中!

<photo by notionscapital from Flickr>

お腹を凹ませたい?だったら腹筋運動なんかやめちまえ! お腹を凹ませたい?だったら腹筋運動なんかやめちまえ!
森 拓郎著/価格:500円
インプレスコミュニケーションズ+デジカル 発行

太っているからこそ腹筋運動をやるべきではない! 「お腹を凹ませるには腹筋運動そんなの常識!」と思っているあなた。これを読めば無理なく無駄なく凹腹になれるかも!?

★購入サイト(紀伊國屋書店ほか)
http://www.digical.co.jp/ebooks/538.html

洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?

スーピマカットソー
 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第81回目をよろしくお願いします…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(9)
メンズファッションバイヤーMB
洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
ストーカー対策も万全!? 水商売から学ぶ女性の危機管理術
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンの“引退ドラマ”にウォリアー出現――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第125回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
日本の接客は「世界一」ではない!――
大川弘一の「俺から目線」
万引きでもしたら?――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
マックvsスタバの「チーズケーキ対決」、あなたはどっち派? 世界中の両チェーンに通う男が勝手に判定
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中