ナンパできないオクテに捧ぐ「相席居酒屋」とは?

夏本番、浮足立つこの季節。だが我々サラリーマンは「夏はビーチでハンティング」という年でもなければ、若者と勝負できるパワーもない。そこで、大人でも十分イケる穴場を徹底調査。可能性があるスポットだけを厳選し、その入れ食い度を検証した!

◆ナンパできないオクテに捧ぐ「相席居酒屋」

相席屋

「相席屋」HPより

 相席がウリのコンセプト居酒屋、その名も「相席屋」が今年3月、赤羽にオープンした。偶然にも店内に女性客がいることが条件になるが、スタッフに頼めば相席をセッティングしてくれるというシステムだ。実際、記者も行ってみると、すでに数組の相席が成立していた。客層は20~30代のサラリーマン&OLといったところか。

 早速スタッフにお願いすると、人材派遣会社で働くOL2人と相席に。話を聞けば、なんでも彼女たちは週1ペースでお店に通っているという。

「このお店に来る人はみんな出会いが目的だと思う。私たちも前にこのお店で知り合った男性と後日合コンしましたよ。もし相性が悪くてもスタッフが別の席に誘導してくれるから安心です」

 ならば「いろんな女性と話してみたい」という口実で、店員に他の女性客との相席を依頼。その結果、2時間で3組の相席を実現。3組の連絡先とうち1組と合コンの約束まで取り付けた。

 相席時、最初の30分は飲み放題1500円(女性は無料)。ちょっとしたツマミを注文しても2時間いて1人6000円で済む。大衆居酒屋にしては少々割高感もあるが、3組と合コンしたと思えば激安か。キャバクラでムダ金落とすくらいならココへ行こう!

【相席居酒屋】
相席が30分を超えても延長可(1000円/30分)。男女ともに2人組での来店が多い「相席屋」は年中無休! 電:03-6454-4701 http://aiseki-ya.com/

― [大人のナンパ☆スポット]現地調査【4】 ―

「仕事の“スイッチ”を入れろ!」WORLD ORDER須藤元気が教える「リアルゴールド ワークス」の活用法【PR】

-shared-img-thumb-SAYA160312140I9A3606_TP_V3
 昨今、コンビニやスーパーに行くと、エネルギードリンクをはじめとして、栄養ドリンク、機能性飲料など、働く男をサポートするさまざまなドリンクを目にする。…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中