SKE48変革の一歩、6周年記念で初の試み“前夜祭”に密着

 10月5日に劇場デビュー6周年を迎えたSKE48。6周年記念で行った特別公演では、SKE48単独では初のドキュメンタリー映画『DOCUMETARY of SKE48』(仮題)が’15年春に公開されることと、47都道府県ツアーが11月18日愛知県豊橋市アイプラザ豊橋から開始されることが発表された。AKB48、NMB48、HKT48がツアーを進めるなか動きがなく悶々としていたSKE48ファンは歓喜し、メンバーも涙ながらに喜んだ。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=728252

全国ツアー発表で涙するW松井と佐藤実絵子

 そして、その前日、変革の一歩として初の”前夜祭”が劇場を構えるサンシャインサカエ内で行われた。ビルのシンボルである観覧車Sky-Boatでは1周する15分間の間、今村悦朗劇場支配人と話ができる支配人部屋。シミュレーションが楽しめるGOLUXE(ゴルックス)で行われたゴルフ好きの山内鈴蘭とスポーツ全般に強い梅本まどかによるゴルフレッスン。飲食店フロアでは、料理が得意な小林亜実、佐藤実絵子、高柳明音考案の限定メニューが販売されるなどイベント満載で会場を賑わせていた。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=727108

 なかでもSKE48 CAFE&SHOP with AKB48(以下、カフェ)やコスプレの聖地として知られるCospRex、グランドキャニオン広場ではメンバーが代わる代わる登場し、ファンを楽しませた。カフェでは時間帯ごとにイベントが行われ、オープニングではドラフトメンバー8名がお客さんを出迎え、挨拶。その後、二次元同好会である竹内舞、中西優香、古川愛李、鎌田菜月によるオススメ漫画に関するトークショー、walker47やタメシテラブルの公開収録、松村香織のメイド喫茶ほか、店内アナウンスをしたメンバーを当てるクイズなどもランダムで開催された。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=727113

 メインステージとなる劇場では、これまでの活動写真の展示のほかにトークショーが行われ、各期の代表者がトークステージを盛り上げた。1期生へのファンからの「6年間で一番思い出に残っていることは」という質問では、「ナゴヤドームのときに1期生で『神々の領域』を歌ったこと」と中西優香が語り、松井珠理奈も「私も言おうと思った」と共感していた。最後の挨拶では「ちょっと待った」とトークショー中になぜかグランドキャニオン広場でランニングマシーンを走り続けた松村香織が会場に到着。松村の合図と共にメンバーが挨拶をしてトークショーは終わりを迎えた。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=727112

 新たなイベントでファンとの交流を図ったSKE48。ここから新たなスタートを切り、これまでにないSKE48へと進化していってほしい。

酒井萌衣と熊崎晴香。6周年に乾杯!(※中身はジュース)

<取材・文・撮影/ヤスオ 写真提供/AKS(一部)>

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中