日本車最大の弱点はデザイン!なぜダメなのかを考えてみた

アルト昨今の軽自動車といえば、とにかくデカくて、背も値段も高いクルマが流行っておりますが正直、見た目は……。そんななか、世界的にデザインがイケてるブランドのアウディと並走しても、デザイン的に負けてないのが新型アルト。まるで欧州コンパクトカーのようなステキな軽自動車ですが、そのイケてるデザインには秘密がありました

MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu

◆アウディにだって負けてないもん! 新型アルトはなぜステキなのか?

 世界には、何人か有名な日本人自動車デザイナーがいる。代表的なのは元ピニンファリーナのケン奥山氏(フェラーリ・エンツォ等)だが、BMWの永島譲二氏(先代3シリーズ等)や元アウディの和田智氏も高名だ。

 そんななか、「次のアルトのデザインは和田さんがやったらしい」という噂が耳に入った。和田氏は’09年にアウディを退社し、現在は自らデザインスタジオを主宰している。今や世界の自動車業界のデザインリーダーたるアウディで、A6やA5などを手掛けた和田智が、今度はなんと軽自動車をやる! いったいどんなデザインになるのかと注目していましたが、こうなりました。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=789966

アルト シンプルかつ鮮烈なフォルムは、小さいながらも存在感が強く、VWポロやフィアット・プントなど欧州のコンパクトカー風。それでいて昔のアルトっぽい懐かしさもある。顔にはメガネをかけさせて印象的に仕上げているが、このメガネはまさに「和田さん本人のメガネ?」って感じもする(和田氏はメガネがトレードマークだったりします)。

 アルトと言えばスズキの軽自動車の中でも最もベーシックで、デザインも安物感満点だったが、新型アルトのカタチから漂ってくるのは、大地に根が生えた力強さだ。隣に和田氏がデザインしたアウディA5を並べても、負けないだけの存在感があった。さすがッス。

 この新型アルトのデザインに関して、スズキ側はあくまで「社内のデザイン」としているが、和田氏が関わったかどうかについて否定はせず、「いろいろな方とお付き合いをしたうえで、社内で仕上げた」と表現している。つまり最低でもイメージスケッチを描いたくらいのことはしてるだろう(推測)。

 トヨタの3年連続販売台数世界一など、好調を維持している日本の自動車産業だが、最大の弱点はデザインにあることは明白だ。

 なぜ日本車のデザインがダメか。理由はいろいろ考えられるが、まずデザイナーがサラリーマンで、身分的にも収入的にもフツーの人であることが挙げられる。フツーの人が合議制で作れば、どうしてもフツーのデザインになっちまう。

 日本はほとんどの街並みが陳腐で気品に欠け、そういう環境では作るクルマもそれに似合うものになっていく、というのもある。たとえばイタリアなら街角で映えまくるスーパーカーも、日本だと掃き溜めに鶴の異物になる。だいたい日本人はカッコいいクルマに乗ることを恥ずかしがる! これじゃいいデザインができるはずはない。

⇒【後編】「8代目アルトがイケてる秘密はスズキの英断にあり!?」に続く http://nikkan-spa.jp/788832

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中