「トヨタが3兆円税金を払ってくれれば消費増税分は1社で賄ってくれる」清水草一×渡辺敏史・新春自動車放談

記念すべき10回目を迎えた清水草一×渡辺敏史両氏による恒例のゆく年くる年放談。愛すべきクルマバカの2人が2014年の自動車業界を振り返り、2015年を占う! ◆トヨタが日本を救う!? 【第10回記念 2015年 新春自動車放談・後編】 清水草一(自動車ライター)×渡辺敏史(自動車ライター) ⇒【前編】はコチラ ――結論は、トヨタについていけば大丈夫ということですか。
清水草一氏

清水草一氏

清水:トヨタがいっぱい税金を払ってくれて、ひょっとしたら未来を切り開いてくれるわけだ。そのためにも俺はトヨタユーザー(アクア)だから。 渡辺:僕は久しくトヨタに乗ってないですね。 清水:乗ったことあるんだ? 渡辺:初代プリウスは不見転で買いましたから。 清水:ナベちゃんも実はトヨタ愛があんだね。クルマ好きはトヨタをバカにするけど、実はすごいんだよ。 渡辺:いよいよトヨタの逆襲が始まるんですよ! 清水:リーマンショックからの逆襲だね。そして日本国にも3兆円くらい税金払ってくれれば、消費増税分くらいはトヨタ1社で賄ってくれる。だから増税はやめよう!
渡辺敏史氏

渡辺敏史氏

渡辺:日本が破綻してもトヨタは破綻しないですからね。 清水:それは間違いない! ――日本にトヨタがある限り大丈夫ですか? 清水:なんとかしてくれるよ! 自動車業界にトヨタという会社があってよかったよ。 渡辺:トヨタにはお国のために尽くしてもらって、その代わりトヨタ車買います! みんなで買います! <渡辺敏史が選ぶCAR OF THE YEAR 2014> ●ランボルギーニ・ウラカン LP610-4 2970万円
ランボルギーニ・ウラカン LP610-4

ランボルギーニ・ウラカン LP610-4

●トヨタ・プロボックス/サクシード 131万7600~179万8691円
トヨタ・プロボックス/サクシード

トヨタ・プロボックス/サクシード

【2015年もいいクルマでます! 新車スケジュール予想】 新車取材・文/コンコルド足立 写真/トヨタ ホンダ マツダ ダイハツ スズキ メルセデス・ベンツ ランボルギーニ VW
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事