渋谷で家賃3万円の快適シェアハウス ルールは「陰口禁止」「避妊」「法律遵守」だけ!?

渋家(シブハウス)「基本的なルールは、『陰口を叩かない』『避妊をする』『法律を遵守する』という3つだけ。細かいことは言わずユルく暮らしています」

そう話すのは、シェアハウス「渋家(シブハウス)」の住人の1人、斎藤恵太さん。渋家に暮らすのは男女20人のアーティストやクリエイター志望者たち。バイト生活などで金銭的に恵まれない彼らが自らの住居と制作場所を確保するために、家をシェアしたことがそもそもの始まりだ。

「単に経済的なメリットだけでなく、多彩なジャンルのメンバーが同居しているため、それぞれの友人や知人とも交流が広がり、幅広い人脈が構築できるのも大きいですね。ホームパーティを定期的に開催したり、各メンバーも制作や展示を行っているので、毎日賑やかで楽しいです」

渋家(シブハウス)外観

渋家(シブハウス)外観

58万円もの高額家賃も20人で住めば、1人当たり3万円。毎月20万円近くかかる光熱費は均等割りする。家賃を払えないメンバーがいる場合は、金銭的に余裕のある者が一時的に立て替える。

「週に1回はみんなで集まって“家族”会議をしたりします。また、寝床も人数分はないのですが、2つあるベッドやリビングの布団は早い者勝ちということで」

ただ、20人の大所帯だけに個人スペースもプライバシーも一切ないことはデメリットなのでは?

「もう慣れましたね。メンバー内に3組あるカップルが、ほかの人の寝ている横でセックスをしていることもありますから(笑)」

10/25発売の週刊SPA!「都心部家賃5万円以下の充実ライフ徹底研究」では、この「渋家」の他にも、5万円以下の充実生活を紹介。また、5万円以下の物件情報もある。

取材・文・撮影/週刊SPA!編集部

週刊SPA!11/1号(10/25発売)
表紙の人/芦名 星

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
関連記事

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中