「地方アイドルは東京への憧れを捨てるべき」コンドルズ・勝山

勝山康晴

勝山康晴氏

 ボクの地元は静岡県藤枝市という田舎街です。隣には焼津市があります。漁港として有名でカツオの水揚げ量は日本一。その焼津市からこの夏、地方アイドルがデビューしました。名称は「YKG2011」。YKGは「やいづ・かつお・ガールズ」の略称。

 すみません。ホント勘弁してやってください。愛する地元静岡の田舎町ではこれが限界です。ボクだって応援したかった。でも、どーして、こうなっちゃうのでしょう。どう見ても「某48」のまがい物。そして、やってることも制服的ミニスカ着用で歌とダンス。嗚呼、悲嘆。焼津色を背負うのなら、なぜ、せめて、「魚がさばけるアイドル」に養成しなかったのでしょうか。チーム名も「漁☆獲☆高」にすべきでした。日本アイドルには滅多にない漢字三文字はパンチがあります。せめて、下呂市ふるさと観光大使である、下呂っ娘アイドルともちぃ(麻友美)、デビュー曲「下呂っ娘☆きゅるん」くらいのインパクトは欲しかったです。せめて。

 地方の時代などと言われて早何年が過ぎたでしょう。が、地方アイドルは今イチ方向性が曖昧です。元凶は東京への憧れです。その憧れを粉砕してこそアイデンティティを確立できるのです。地方アイドルの大鉄則は東京及び全国区のまがい物ではないこと。予算も宣伝力もない地方がマネをしたって絶対に勝てないのですから。

 学ぶべきは、同じく地域密着傾向の強い「ゆるキャラ」の異様な存在感です。狭い視野でキャラクターへの思い入れだけで作られてるが故、もはや何のキャラなのか関係者にしか判別できないケースが多々ある、あの野蛮極まりないオリジナリティの強さを。そのためは、まずメンバー及び関係者全員が「これで話題になって東京に出たい」みたいな邪心を完全削除することが必要です。

 東京発信のアイドルファシズム及び韓流アイドルハリケーンに席巻されまくりの現状。これに対抗すべき存在である地方アイドル。賢明なる地方アイドル諸子及び関係者の皆さん、さあ、今すぐ、

 東京を黒く塗れ!

【勝山康晴氏】
ダンス集団「コンドルズ」のプロデューサー兼出演者として活躍中で、アイドルにも明るい。NHK『てっぱん』のダンス、『サラリーマンNEO』内の「サラリーマン体操」など手掛ける。「ストライク」のVoでもある。著書に『コンドルズ血風録』

撮影/HARU

― ブレイク寸前!? ローカルアイドル図鑑【6】 ―

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中