ヤングダービーが開催される尼崎ってどんなとこ?――こちらSPA!ボートレース女子部 vol.4

― こちらSPA!ボートレース女子部 vol.4 ―
全国から集まったボレ女たちが女子力を武器にボートレースを盛り上げちゃう!

ヤングダービーが開催される尼崎ってどんなとこ?◆地元大好きな関西ボレ女2人が尼崎の魅力を丸ごと紹介しちゃいます!

「今度のヤングダービー、尼崎に旅打ちしたいんだけど、尼崎ってあんまり詳しくないんだよね~」

 東京在住のボレ女・白河雪菜が呟いた一言に反応したのは、尼崎が地元の篠原麻実&尼崎の大学に通う柴田千恵子の関西ボレ女の2人組。

ヤングダービーが開催される尼崎ってどんなとこ?「ウチらが案内するよ~」

 というわけで、一足早く下見と予習を兼ねて尼崎へ行ってみることに……。

 関西でも特に人情に厚いといわれる尼崎の魅力と、ボートレース尼崎の楽しみ方を紹介しよう。

(1)なが~~~いアーケードにビックリ! 阪神尼崎駅前の商店街を散策

ヤングダービーが開催される尼崎ってどんなとこ?ボートレース尼崎がある尼崎センタープール前駅の2駅隣、阪神尼崎駅で途中下車。串カツ屋の香ばしい匂いと、うどん屋のだしの香りが、歩いているだけで食欲をそそります

(2)ボートレース尼崎にきたらココで観て! オススメ観戦スポットを伝授

ヤングダービーが開催される尼崎ってどんなとこ?尼崎はホームプールと公言する篠原オススメの観戦スポットは2か所。「2マークからはピットが近くて選手の顔が双眼鏡なしでも見れる! 1マーク前の建物は開放的で、水面全部を見渡せる絶景ポイント!」

(3)レース場グルメは関西ソウルフードを食べずには語れない!

●ボートレース尼崎の超名物【多幸焼き】

ヤングダービーが開催される尼崎ってどんなとこ?タコの代わりにコンニャクを入れて焼いた多幸焼きは、ボートレースファンからは「尼崎と言えば……」と言われるほどの名物。甘辛いソースがなんとも懐かしい味わい。6コで100円という超リーズナブルなお値段も愛される秘密なのだ。

●B級グルメの王道をゆく食堂【丸久】

ヤングダービーが開催される尼崎ってどんなとこ?店先で作られるお好み焼きや、焼きそばから漂う香ばしい匂いにノックアウト。見ているだけでお腹が減ってしまう“ニクイ店”だ。おでんや天ぷらなど多くのメニューが安くて旨いと評判のお店なのだ

◆元レーサーのお店で反省会&打ち上げ~

ヤングダービーが開催される尼崎ってどんなとこ?レースも終わり最後に向かったのは、元ボートレーサーの藤原輝吉さんが店主のてる酒。舟券をハズしまくったボレ女3人はこちらで反省会&打ち上げをすることに……。オススメの牛すじ煮込みは柔らかく味がしみてお酒が進み、藤原さんを囲んでボート談議が続いたのであった。

ヤングダービーが開催される尼崎ってどんなとこ?【てる酒】
兵庫県尼崎市武庫之荘6-8-12
電:070-5506-4378
営:15~21時

<ボートレース尼崎>
地元の人からはセンタープールの愛称で親しまれているボートレース尼崎。阪神・尼崎センタープール前駅に直結しているので、わずか徒歩3分。また、JR立花駅、阪急塚口駅からもバスが出ている。梅田から電車で15分なので、大阪からのアクセスが非常によいのが特徴。レディースシートやダブルシートなど、指定席も充実しており、女性の方にも人気

ヤングダービーが開催される尼崎ってどんなとこ?※9/22~27はプレミアムGⅠ第2回ヤングダービーが開催される!

⇒SPA!ボートレース女子部の公式ブログはこちら!

取材・文/長谷川大祐 撮影/赤松洋太

関連記事

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中