スポーツ

群雄割拠の“サバイバー・シリーズ”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第105回

「サバイバー・シリーズ90」

「サバイバー・シリーズ90」は、90年代の近未来WWEスーパースターが一堂に会し たスーパーイベントだった。(写真は「サバイバー・シリーズ90」会場売り用オフィ シャル・プログラム表紙より)

 “サバイバー・シリーズ90”(1990年11月23日=コネティカット州ハートフォード、ハートフォード・シビックセンター)は1990年代の“近未来スーパースターズ”が一堂に顔をそろえたイベントだった。

 第1試合はアルティメット・ウォリアー&“テキサス・トルネード”ケリー・フォン・エリック&リージョン・オブ・ドゥーム(ホーク&アニマル)対“ミスター・パーフェクト”カート・ヘニング&ザ・デモリッション(アックス&スマッシュ&クラッシュ)の4対4イリミネショーン・マッチ。

 あまり知られていないエピソードだが、ウォリアーとケリーはプライベートでは親友同士で、ケリーのWWE入団をいちばん喜んだのはウォリアーだったという。

次のページ 
ウォリアーのリングネームは…

1
2
3





おすすめ記事