雑学

どれが一番ダイエットに効果的なのか? 流行エクササイズを全部試してみた

「楽しく続けて美しいカラダへ」

 自らの体型に悩むサラリーマンたちは、こういった類のコピーに何度惹きつけられ、何度挫折してきただろうか。日頃から運動不足に陥っていると、一念発起してはじめたジムやエクササイズも、体を動かす習慣がない者にとっては、結局三日坊主に終わるのがオチである。

 幽霊会員となり、電話やネットでは退会できないのでジムに直接向かおうとするも、その気が起きず、今月もクレジットカードからジム代が自動で引き落とされる…。

話題のテーマ型フィットネス、どれが効くのか


 今年は、そんな毎日に何度目かの終わりを告げる時が来たかもしれない。ここ数年、好調のフィットネス市場は、単なるエクササイズではなく、テーマ型のものが急増。

 特に都心に住む20~30代の感度の高い女性たちがこれらのフィットネスクラブに通い、みちがえるほどの肉体美を手に入れているのだ。本記事では、流行のエクササイズを実践している人たちにコスパ、過酷度、即効性の面で聞き取り調査を実施。

 季節の変わり目へと突入し、ダイエットをはじめようとしていた方は、ぜひ参考にしてみてほしい。

ボルダリング:体重減なら△、筋肉優先なら○


コスパ:★★★
過酷度:★☆☆
即効性:★☆☆

 ここ最近、都内にスタジオが多く開設、女性の人口も増えてきたボルダリング。オシャレなイメージも定着しつつあるが、実際の効果の程は。

「う~ん、ダイエットに即効性があるかと言われると微妙ですね。もちろん体中の筋肉を使うため、効果的ではあると思うんですが、ランニングなどと違って即効性はないですね。ですが、続けていくと筋肉が引き締まるのが目に見えてわかるので、スーツも様になるし、男性には特にオススメしたいです」(29歳・SE・男性)

 肝心の費用の方はまちまちだが、一回2000円以内が相場となっている。月謝で引き落としの場合、行かなければいけないというプレッシャーになるが、その都度払うのは気持ち的にも余裕が生まれ、継続にもつながるのでは。

次のページ 
汗の気持ちよさがクセになるフィールサイクル

1
2
3
4




おすすめ記事