ライフ

テトリスを3分プレイすれば食欲が消える!? 正月太りを解消する方法

テトリスを3分プレイすれば食欲が消える!?

 暴飲暴食が収まりそうにない場合は、「食欲の代替行為」でブサイク化を食い止めることができる。英プリマス大に、テトリスをプレイするとたった3分で24%も食欲が減ったという研究結果がある。食欲の波は数分しか続かないため、その間に脳の処理能力をほかのことに使うことで自然と欲求が消えるという理屈だ。 「テトリス以外でも集中して取り組めることなら何でもいいでしょう」(Suzuki氏)  ちなみにこの実験では、タバコやアルコールに対する欲求も減少したという。  また、運動とプロテインの組み合わせも食欲を抑える。ニュートリション・ジャーナルに掲載された論文によると、朝にタンパク質35gを摂取すると砂糖や脂肪に対する欲望が減ったという。 「起き抜けにプロテインを飲むというのはボディビルダーのテクニックにもありますし、朝に高タンパクを摂ることで飲み会に行きたいという気持ちもなくなるかもしれません」(同)  腕立て伏せなどを「少し息が上がる程度まで30秒ほど」行うのも有効。運動による興奮でアドレナリンが生成され、血糖値を上昇させるため食欲を抑えられるのだ。 【西脇俊二氏】 精神科医。ハタイクリニック院長。ホリスティック医療のほか、医療ドラマの監修も。近著に『人生は0.2秒で変わる – 精神医学的に正しい絶対的な力の使い方』(ワニブックス) 【Yu Suzuki氏】 編集者・ライター。月間100万PVの健康ブログ「パレオな男」管理人。NASM(R)公認パーソナルトレーナー。著書に『一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書』(扶桑社刊) ― [ブサイク]を脱する方法 ―
1
2
3
一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書

「食う・寝る・動く」だけで痩せていく。野生の体力を取り戻すパレオ(狩猟民族)ダイエット


人生は0.2秒で変わる - 精神医学的に正しい絶対的な力の使い方 -

情報を0.2秒で選択し続けている潜在意識を操れば、人生のすべては最速で好転し始める!これは単なる自己啓発書ではなく、誰にでも奇跡が起こせる驚異的な医学的メソッドである―。

テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠