ライフ

「Amazonで抗生物質フリーの鶏肉を買っている」しみけん×パレオな男 健康オタク頂上対談

パレオダイエットでは「原始人が食べていたような食材」を選ぶのが鉄則

「ラーメンはもう何年も食べてない」(Suzuki)

 しみ:はい、僕も薄々気づいてました(笑) これからはお肉を炒める時だけ使います! ところでYuさんは、どこで食材を買っていますか? Yu:抗生物質フリーの鶏肉を、いつもAmazonで買っていますよ。 しみ:え~!そんなの売ってるんですか! Yu:肉はほとんどそれがメイン。牛肉はAGEs(糖化たんぱく質)が多くなりがちなのであまり食べません。 しみ:ラーメンは食べないんですか? Yu:はい。もう何年も食べてないです。 しみ:そうか、パレオ式は加工食品NGですからね。元の形がわからないもの=加工食品という説明はとてもわかりやすかったです。制限し過ぎ対策としては、 100歳のおばあちゃんが10代の頃に食べていたものか?原始人が食べていたものか?と考えてみるという例え、すごくわかりやすかったです。 Yu:お酒はどうしていますか? しみ:僕は飲み会には行きませんし、生来お酒はほとんど飲まない性質なんです。 Yu:おお!僕も酒はきっぱりやめました。 しみ:Yuさん、健康のためなら死ねるんじゃないですか? 本末転倒ですけど。 Yu:いやいや、死ねない死ねない! しみ:ホントに?でも120歳まで生きるって目標を掲げてましたね。 Yu:一応ね。しみけんさんはどうですか? しみ:死ねない(笑)。元気なら120歳まで生きたいけどね。でも、周囲からはストイックと思われているでしょうが、本人的には今のスタイルがラクだし、むしろ楽しいんです。 Yu:よくわかります。日々の食事や運動、時間を決めてルーチーンにしたほうがラクですからね。それを守ればいいだけだから。 しみ:その通り!でもね……実は僕、週6回は外食なんですよ。 Yu:えっ、そうなんですか? しみ:ラーメンも週4回くらい食べますし。 Yu:へえ~。 しみ:僕の考えは「体によいものを食べてからの悪いものを食べる」なんです。みんな悪いものばっかり食べるから太るし、不健康になってしまうんじゃないかなと。でも、よいものを食べてから悪いものを食べたら相殺されるような気がするんです。勝手ですけど。 Yu:それは一理ありますね。でもそうは言っても筋肉弁当を持ち歩いたり、かなり徹底してやってますからね(笑)。それからのラーメンですから、他の人が中途半端にしみけんさんのマネをしたら太るでしょうね。 しみ:みなさ~ん、マネしないでね~! 【しみけん】 1979年、千葉県生まれ。男優歴19年、出演作品8500本以上、日本のAV業界におけるトップ男優。ゲイ雑誌『Badi』でグラビアデビューし、『ザ・ナンパミラクル』シリーズで一躍有名になる。2005年東京オープンボディビル選手権大会60kg級6位。スカパー放送大賞2015抱かれたいAV男優賞受賞。複数の雑誌で連載を持ち、テレビ出演も多くマルチに活躍中。著書「AV男優しみけん 光輝くクズでありたい」(扶桑社) 【Yu Suzuki】 月間100万PVのアンチエイジングブログ「パレオな男」管理人。あまりに不摂生な暮らしのせいで体を壊し、一念発起で13キロのダイエットに成功。「120歳まで生きること」を目標に、日々健康維持に励んでいる。NASM(R)公認パーソナルトレーナー。ハーバービジネスオンラインでも連載中。著書『一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書』(扶桑社) 〈取材・構成/和場まさみ 安英玉(本誌) 撮影/難波雄史〉
1
2
3
一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書

「食う・寝る・動く」だけで痩せていく。野生の体力を取り戻すパレオ(狩猟民族)ダイエット


AV男優しみけん ~光り輝くクズでありたい

男なら誰でも一度は羨ましいと思うAV男優という職業。その実態は…出演本数7500本超、経験人数8000人超、トップ男優の超絶裏話!





おすすめ記事