雑学

「パレオダイエットの中には、衝撃の事実がたくさんあった」しみけん×パレオな男・健康オタク頂上対談

「AV男優的体の作り方」など体づくりへのこだわりを発信し続け、プロテイン選びにも造詣が深いAV男優しみけん。そして、120歳まで生きることを目標にしている月間100万PVのアンチエイジングブログ「パレオな男」管理人YuSuzuki。

 健康維持に異常なまでの情熱を傾ける二人が、前回「尻肉がなくなって丸椅子に座れなくなった時がゴール」に続き持論をたたかわせた。

「『朝食を抜くと太る、炭水化物を摂ると太る』は間違いなんです」(Suzuki)

しみ:パレオダイエットの教科書の中には、僕の知らない衝撃の事実が結構ありました。

Yu:クイズ王のしみけんさんでも知らないことが書かれていましたか(笑)。

しみ:まず「なるほど」と思ったのが、先ほどの朝食の話。僕は朝食を抜く=太ると考えていたのですが「朝食を摂る人はそもそも健康意識が高いからヤセているように見える」という理論。思わず膝を打ちましたよ!

Yu:そうですね。現に2014年、アラバマ大学で行われた研究では、16週間朝食を摂取したグループより、摂取しなかったグループのほうに体重減少が認められています。

しみ:もうひとつ衝撃を受けたのが、パプアニューギニアのいくつかの民族たちは総カロリーの72%とか94%を炭水化物から摂っているという事実!

Yu:結局、人間の体が正常に機能するためには炭水化物が絶対的に必要なんです。

しみ:ですよね。ボディビルダーたちも「白米を食べないとヤセない」と言ってます。

Yu:脂肪が燃焼しませんからね。そういう意味では、第一線の人で炭水化物を抜いている人ってほとんどいないと思いますよ。

しみ:書籍を読んで実践するようになったのは「478呼吸法」です。今までは深呼吸か、ヨガの「火の呼吸」をやっていました。これは、早く呼吸することで一時的に血中酸素濃度が上がり、頭がスッキリするというもので、ヒクソングレイシーや、フリーダイビンクの選手が試合前に実践しているらしいです。

Yu:478呼吸法をやり始めて、体感的にはどうですか?

しみ:穏やかになるかな。かなりいい、という実感があります。

Yu:ぜひ続けてください。

次のページ 
「トレッドミルデスクとか、正直『この人狂ってるな』と思った」

1
2
3
一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書

「食う・寝る・動く」だけで痩せていく。野生の体力を取り戻すパレオ(狩猟民族)ダイエット


AV男優しみけん ~光り輝くクズでありたい

男なら誰でも一度は羨ましいと思うAV男優という職業。その実態は…出演本数7500本超、経験人数8000人超、トップ男優の超絶裏話!




おすすめ記事