恋愛・結婚

ロシアの“素人美女”を探す旅。その美貌に僕は101回恋をした【現地フォトレポート】

ナスチャ(21歳・BAR経営)

ナスチャ

ナスチャ(21歳・BAR経営)

 駅前でスマホをいじりながら壁にもたれかかっている彼女。まだ21歳ながら、BARを経営しているとのことだ。  もっと深く話をしてみたかったのだが、どうやら彼氏と待ち合せ中らしい。長居は無用である。私は撮影を済ますと、その場を立ち去った。

アリョーナ(20歳・学生)

 タバコをふかしながら、駅前をぶらぶら歩いていたアリョーナ。歴史とアラビア語を学んでいる学生だ。
アリョーナ

アリョーナ(20歳・学生)

 大人びた表情の彼女。写真を撮らせてもらうと、「今日はちょうど日本人の写真家の展示を観てきたところよ。偶然ね」と笑みをこぼした。

ヴィクトリア(15歳・女子高生)

 モスクワ川沿いを歩いていたときにすれ違った美女。早歩きで過ぎ去っていく彼女を引き止めた。
ヴィクトリア

ヴィクトリア(15歳・女子高生)

 ずいぶんと大人っぽく見えたが、ヴィクトリアはまだ15歳の女子高生。学校帰りに散歩しているところだったという。

ポリーナ(23歳・モスクワ大学)

 ロシア最高学府のモスクワ大学(日本でいう東京大学)の前にいると、ポリーナが講義を終えてキャンパスから出て来た。
ポリーナ

ポリーナ(23歳・モスクワ大学)

 彼女は黄色のコートがお気に入り。基礎薬学を専攻しているそうだ。
次のページ 
物思いにふけりながら歩く美女
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事