ライフ

歌舞伎町のラブホテルではこんなトラブルが起きている…動画の生配信客に放火犯も

 仙頭正教です。アジア一の繁華街、新宿歌舞伎町のガイド人をやっています。  ガイドと言っても、私の場合、立ちんぼスポットからボッタクリ客引き、心霊ビルまで、町の“怪しい”スポットを紹介するのがメインです。
歌舞伎町

※写真はイメージです

 12月5日夜9時ごろ、歌舞伎町のラブホテルで、若い女性の遺体が見つかりました。報道によると「遺体に目立った外傷はなく」(『共同通信』)とのことですが、ネット上では「刺殺」なんて臆測が飛び交いました。歌舞伎町のラブホというロケーションが“何かありそう”という深読みを誘ったカタチでしょう。

歌舞伎町のラブホテルでは何が起きているのか

 では、実際この町のラブホではどんな“何か”が起こるのか? 知人の現役ラブホスタッフが語ってくれました。

カネが払えずに「カラダで払います」と言われたことも

 こんにちは。歌舞伎町のラブホテルで約10年、受付スタッフをやっている者です。  トラブルで一番多いのは、やはり「料金不足」系ですね。うちのラブホは先払いなんですが、延長は後精算。その代金を踏み倒そうと企てる客がよくいるんです。女の客が男性スタッフを部屋に呼び、「カラダで払います」なんてマンガみたいな話が、実際にありますよ。  けど、もちろん中には笑えないトラブルもあります。過去一番ヤバかった料金系トラブルは、放火です。  部屋に置いてある後精算の食べ物(ドリアやカップ焼きそば)を全部食べてから、洗面台付近に火をつけ、火災報知器の混乱に乗じて非常階段から逃亡を図った客がいたんです。幸い、スタッフによって火はすく消し止められたんですが、なんという逃亡の執念。ヤバすぎでしょ?  逃亡と言えば、これはうちのホテルの話ではないんですが、知り合いが働いている歌舞伎町の某ラブホでは、未払いをよくやられているそうです。料金が後払いのうえ、窓のそばに配管があるため、これをつたって逃げられているとか。

生動画配信客に奇声を上げる客も

 次に多いトラブルは、「売春婦」系です。歌舞伎町だけに、その手の女の客が多いんですが、彼女たちがまたよくヤラかしてくれるんですね。ぱっと思い出すエピソードは2つ。  一つは、ある日ホテルにこんな電話がかかってきたんです。 「そちらのホテルで、女がネット配信してますよ。ホテル名と部屋番号を言って、一緒に遊べる男を募集してますよ。たぶん売春だと思うんですけど大丈夫ですか?」  大丈夫なわけありません。勘弁してくれって感じでしたね。  もう一つは、最近です。若いカップルがやってきて4階の部屋に入って、40分くらい経った頃でしょうか、ホテルの外から騒がしい声が聞こえてきんたんです。見に行ってビックリ。  4階の窓から女が身を乗り出して、 「ヤラレター! 男に無理やりヤラれたー! お金もらえなかったー! 先に部屋出て行ったー! 逃げられたー!」  と叫んでいるんです。一応言っておきますが、作り話じゃありませんよ、ホントに。
次のページ 
男同士のヤバイ客も
1
2

・ツアー募集(https://kabukicho-guide.com/
・メール(masanorisento@gmail.com)
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事