デジタル

Nintendo Switchはインディーゲームが花盛り。ゲームボーイで青春を過ごした人へオススメの1本

ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報


ゲームコラムニスト・卯月鮎

卯月鮎

『Minit』
Nintendo Switch、PS4/Devolver Digital/1000円(税込)

 今やNintendo Switchの大きな柱のひとつに成長したDL専売のインディーゲーム。海外のクリエイターがファミコン、スーファミ期を彷彿とさせるレトロテイストの良作を続々とリリースし、世界中でファンを獲得しています。

 こうしたタイトルはPCのDLゲームプラットフォーム・STEAMでも並行して販売されていますが、PC性能や動作環境を気にしなくていいNintendo Switchの手軽さがウケています。いずれも1000~2000円前後という、本や映画並みのプライスなのも魅力的ですね。

 今回紹介するのは、8月9日にPS4・Nintendo Switch向けに日本語版がリリースされたアクションアドベンチャー『Minit』。オランダのゲームデザイナー2人とフィンランドの作曲家、ドイツのグラフィックデザイナーの4人のチームが手がけたタイトルです。

『Minit』

 なんと画面はゲームボーイを思わせるモノクロドット! 初代『聖剣伝説』や『ゼルダの伝説 夢をみる島』などを白黒のゲームボーイで夢中で遊んでいた世代には懐かしさで心のスイッチが入ること間違いなし。

 主人公はくちばしのようなとんがった口と丸い頭が印象的な謎の生物。小さな家で平和に暮らしていたはずが、浜辺にあった見慣れない剣を手にした途端、1分で死ぬ呪いにかかってしまいます……!?

次のページ 
制限時間は1分、考えて行動せよ!

1
2




おすすめ記事