マネー

“秒速男”こと与沢翼「4億円の不動産を“玄関開けたら2秒で契約”しました」

yozawatsubasa

22kg以上も減量して、すっかり筋肉質になった与沢氏。あと10kgほど体重を減らすという

 あの“秒速男”こと与沢翼氏が、8月下旬から9月中旬まで日本に滞在していた(現在はドバイに帰国)。与沢氏は現在、ドバイのブルジュ・ハリファ、バンコクのリッツカールトン・レジデンスなどを拠点にし、世界中に40もの不動産を所有している。

 また、昨年から今年にかけては1億3000万円分の仮想通貨「リップル」を購入し、最大27億円まで増やし、14億円を利益確定させた。そして今年6月からは「断食」と「筋トレ」を中心とした減量をやり遂げ、91.2kgから69kgまで22kg以上もの減量に成功。ぽっちゃりとした体形が特徴だった与沢氏だが、驚くほど痩せて筋肉質体形に変わっているのだ。今回、お忍びで日本に滞在していた与沢翼氏を直撃した。

――ツイッターでも減量の経緯を見ていましたが、実際にお会いすると見違えるほど痩せましたね! 今回、3週間ほど日本に滞在したとのことで、久しぶりの日本はいかがでしたか?

与沢氏:メチャメチャ楽しかったですよ。6~8月は断食による減量をしていましたが、日本では毎晩ビジネス関係の方との会食や、友人・家族との食事をして。日本食はやっぱり最高です。それに気候も快適でよかったですね。

――食事をとるようになって、リバウンドはしていないんですか?

与沢氏:毎晩食事をしていましたが、朝昼は食べず、暇な時間は部屋やホテルのジムで筋トレ・運動もしていたので、ほぼ過去最低の体重をキープできています。海外であまりにもストイックに生活していて、ダイエットのフラストレーションが一気に爆発した感じです。“心のリバウンド”をしてしまいましたね(笑)。

――毎晩のように“秒速でリバウンド食”を楽しまれていたのに、体重をキープしているのはすごいですね。そもそも今回、日本に来た理由は?

与沢氏:妻が「友達に会いたい」ということで、1年ぶりくらいに日本に来ました。それと、今回は麗くん(※編集部注:与沢氏の息子)も連れてきたので、両親や祖母に成長した姿を見せてあげたいなと。

――今回はどちらに宿泊していたのですか?

与沢氏:滞在中は公にしなかったのですが、虎ノ門ヒルズのアンダーズ東京に泊まっていました。虎ノ門ヒルズ、好きなんですよね。ただ、日本に来るたびにホテルの値段がどんどん上がっていて……。今回は20泊ほどで宿泊費が300万円かかったんですよ。それがきっかけで日本の不動産市況にも関心を持ち始めて、これまで海外でしか買ったことがなかったわけですが、日本にも貢献したいなと、港区のある物件を考えていたんです。

――日本の不動産購入も、日本に来た目的だったと?

与沢氏:そうです。日本に到着した日の朝9時に内見の予約を入れていたのですが、マジで“玄関開けたら2秒で契約”しましたよ(笑)。

東京タワー、六本木ヒルズ、ミッドタウン、スカイツリーの4つがすべて部屋から見えるんです。このタワーのなかで唯一の一番よい方角の角部屋で、ブルジュ・ハリファと同じようにアーチ状の全面窓になっていて、本当に惚れ惚れする物件ですね。

yozawatsubasa

“玄関開けたら2秒で契約”したという、港区の物件。このタワーで唯一の一番よい方角の角部屋で、アーチ状の窓が特徴だという



次のページ 
おいくらの物件?

1
2
告白 秒速で転落した真実

緊急出版!衝撃の破産宣言のすべて





おすすめ記事