恋愛・結婚

不倫相手の女性に「妻とはしていない」と言ってはいけないワケ

 恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。

イルミネーション 不倫中の女性が気になるポイントは似ています。そのうちの1つに、既婚の彼と奥さんがどの程度仲良しで、どの程度カラダの触れ合いがなされているか、という部分があります。

 つまり、夜の夫婦生活があるのかどうか。ということなのですが、受け入れる性である女性で気にする人はけっこう多いものです。

 奥さんと今もしているか否かを聞かないまま付き合いが始まると、意外と聞きにくい話題となり、女性の中ではモヤモヤと疑問が発酵していきます。なので女性が「奥さんとしているの?」と聞いたときは、素直に答えて欲しいのですが、それを聞いたときの女性の頭の中では、これまた複雑な考えが芽生えているかもしれません。

浮気は一発アウトの女性が多い理由


 そもそも女性のほとんどは、不可抗力があったとしても、パートナーが自分以外と肉体関係があることに強く抵抗感を覚えるでしょう。

 だからこそ浮気は一発アウトを貫く女性が多いのですが、これは女性という性が“受け入れる性”であることと、風俗店やサービスなど、エロへの開拓度が関係しています。

 つまり女性にとって、たとえ不倫関係でも、相手が自分以外としていないことは、身の安全からみても心の安心から考えても、とても重要であるといえます。

 そこで「奥さんとしてる?」と聞かれ、あなたが「もうずっとしてないよ!」と答えたとき、彼女の中には2つの気持ちが芽生えていきます。

「妻とはしていない」と言われて女性が考える2つのこと


●ああ、この人には安心して触れていいんだ

 1つ目は、先程もお伝えした、身の安全の確認ができたという安心感です。他人の夫とはいえ、自分以外は触れていないカラダであることがわかったら、女性は安心してあなたを求めることができます。

不倫 しかし、ここで気を抜くなかれ!

 女性は呼吸するように浮気を見抜きます(そもそも不倫男が妻とするのは浮気ではないのですが)。

 少しでも怪しい言葉遣いや間があると、疑惑の目がブワッと広がっていきます。

 また「妻とはしてない」と言っていたのに、結果的に不倫中に妻が妊娠した男性の話を聞いたことがあります。不倫相手との別れ話は、それはそれは修羅場だったそうですので、伝え方、伝える真偽については、くれぐれもお気をつけ下さい。

次のページ 
もう一つの感情とは?

1
2





おすすめ記事