エンタメ

浜田雅功×矢部浩之の不仲説はガセだった?不仲説がある芸能人たちの真相

 お笑い芸人のダウンタウン・浜田雅功とナインティナイン・矢部浩之が共演した。この話を聞いて、驚かれた方も多かったのではないだろうか。なぜなら、ダウンタウンとナインティナインには、長らく不仲説が噂されていたからだ。

 彼らが共演したのは、動画サービス「Amazon Prime Video」で配信されている『戦闘車2』でのこと。都内で行われた配信記念記者発表会では、過去の不仲説に矢部自ら言及し、「ちっちゃいおっさんがビビっているだけ」と、相方である岡村隆史が過剰に意識していたことが、話が大きくなってしまっただけだと真相を明かした。また、矢部自身は特別な思いはなかったという。

 収録後に浜田と矢部は食事に行ったそうで、記者会見では、二人で肩を組みピースサインで笑顔を見せている食事会での写真も披露された。番組のなかでは、熾烈なバトルを繰り広げたそうだが、プライベートでも火花を散らしていたわけではないようだ。

 浜田と矢部のように、芸能人の間で不仲説が噂されることは多い。しかし、噂は噂にすぎず、実は不仲ではなかったというケースも少なくないようだ。そこで今回は、そんな“ガセ不仲説”をまとめた。さっそく見ていこう。

戦闘車2

『戦闘車2』で共演を果たした浜田と矢部。記者会見では、過去の不仲説を吹き飛ばすように、二人で笑顔を見せた。(『戦闘車2』公式ページより)

堺正章とヒロミ:堺に干されたという噂も今ではネタ


「堺正章に失礼な発言をしたために芸能界を干された」という噂が立ったヒロミ。二人でMCを務めていた番組を、ヒロミだけが降板したこともあって、その確執の疑いは大きくなっていったという。

 実際には、テレビの中でうまく立ち回れなかったことが、ヒロミがメディアからフェードアウトしていった理由で、堺が干したという事実はなかったそうだ。ヒロミがテレビに出ていなかった時期にも、堺との共通の趣味である射撃などを通じて交流があったという。

 噂を信じている業界人も多く、復帰したことについて、「(堺に)許してもらってよかったね」という空気まで感じたというヒロミ。現在では、それが芸能界に戻った際のネタになったと語り、噂に感謝しているそうだ。

ヒロミ

テレビに出なくなったのは、堺のせいだと噂されたヒロミ。だが、実際にはプライベートで親交があり、噂は根も葉もないものだったようだ。(ヒロミオフィシャルブログより)

坂上忍と織田裕二:週刊誌報道を番組内で否定


 坂上忍と織田裕二も、不仲説を噂された二人。坂上が司会を務めた番組に織田が出演した際に、坂上が織田への“イジリ”を繰り返し、これに織田が怒ったとされたのだ。報道のなかには、共演NGと書かれたものまであったという。

 しかし、坂上がMCを担当する『バイキング』(フジテレビ系)に、織田がVTR出演。主演を務める『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)の宣伝をした後に、酒を飲むポーズをしながら「今度行きましょう」と、坂上に呼びかけたのだ。

 坂上は、「これ(酒)ですね」と、織田の発言を受けた後、「でも、週刊誌によると、仲が悪いと書かれていた」と、不仲説に言及。どうやら噂されるようなわだかまりはないようで、坂上は「仲いいです」と、番組内できっぱりと不仲説を否定した。これから先、再び二人の共演を見ることもできそうだ。

suits

主演を務める『SUITS/スーツ』の宣伝で、坂上の番組にVTR出演した織田。書きたてられているような、悪い関係でないことをアピールした。(『SUITS/スーツ』公式ページより)

いきものがかり:活動休止の原因は不仲、は噂だけ


 突然の活動休止宣言で世間を驚かせたバンド・いきものがかり。その唐突な発表に対して、ネット上にはさまざまな憶測が溢れ、その一つとして「活動休止の原因はメンバーの不仲」という噂が、まことしやかに流れていた。

 しかし、噂されていたメンバーの不仲は事実ではなかったようで、バンドとしての活動を休んでいる間も、メンバーの家に集まるなどしながら、コミュニケーションを続けていたようだ。バンドは無事に活動再開し、今年の『NHK紅白歌合戦』(NHK)への出場も決定しているので、やはり噂は根拠のないものだったのだろう。火のない所に煙が立った典型的な例なのかもしれない。

いきものがかり

活動を再開してすぐに、紅白に出場するいきものがかり。復活した今となっては、なぜ不仲説がささやかれていたのかわからないというものだ。(『超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~』ERJ)

次のページ 
元アイドルグループにも確執が!?

1
2





おすすめ記事