ライフ

忘年会の一発芸に「なりきりお面」ってどう? コンビニのプリントサービスが多機能すぎる

 忘年会シーズン真っ盛り。出し物などのネタに困っている人はいないだろうか。忘年会だけではなく、誕生会、送別会、結婚式二次会などなど……仕事の合間に考えるのは面倒くさい。  こんな困った時にも、実は身近にあるコンビニのコピー機が非常に役に立つのである。そこで今回は、イベント時に役立つ意外と知られていないコピー機の使い方を紹介しよう。

1.一発芸のネタが欲しい!【なりきりお面シリーズ】

 いまの時期、さまざまなイベントで一発芸をやる機会も多いだろう。そんなときにピッタリなのが全国のファミリーマート、サークルK、サンクスのマルチコピー機で印刷できる“なりきりお面”シリーズだ。中でも今年ブレイクしたお笑い芸人「ひょっこりはん」のお面プリントがテッパンではないか。 ひょっこりはん お面のタイプは<ひょっこり><にっこり><びっくり><お困り>の4種類。プリント番号は、ひょっこりがTNMS038039、にっこりがTNMS038040、びっくりがTNMS038041、お困りがTNMS038042で、各300円(税込)。 ひょっこりはん みんなで笑いの神になるのもいいだろう。これを数名分プリントし、お面を作って顔に当てるだけ。ひとりいるだけでも笑えるひょっこりはんだが、これが複数いたら大爆笑間違いなし。  なりきりお面シリーズはほかにも「梅宮辰夫」バージョンがある。ウケそうな方をチョイスしよう。ちなみに個人の顔写真をA4に引き延ばしてプリントし、自作のお面も作れる。部長のお面を節分に使うなどのアイデアも盛んだとか……。

2.大切な人にちょっと気の効いたプレゼントがしたい【お誕生日新聞】

 誕生日や送別会など、誰かのための特別な日には、ちょっと気の効いたプレゼントを渡したい。そんなときには「お誕生日新聞」だ。
お誕生日新聞

画像は、お誕生日新聞のホームページ(https://shinbun20.com/)より

 全国のファミリーマート、ローソンにあるシャープ製マルチコピー機で、過去約100年分の新聞から指定した日の一面とテレビ欄をプリントできるサービス。価格は、一面のみが500円、両面印刷で一面とテレビ面の両方で800円。テレビ面がない時代は「ラジオ面・社会面」または「裏面」を提供する。サイズはA3。  自分の誕生日に何があったか、意外と知らないのではないか。おじいちゃんおばあちゃんの時代の新聞は、隅から隅まで楽しめそうだ。親しい友人や家族へのプレゼントに添えるのもいいかもしれない。
次のページ 
婚姻届や出生届も
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事