マネー

借金は最初の5万円が人生を狂わせる。“スマホで借りられる”恐怖



 続いて「借入先を選んだ理由」(Q2)の1位は「金利が安かったこと」。これはごく自然な結果だが、一方で「スマホだけで借り入れ返済できる」「審査がネットで済む」「コンビニで返済できる」という声も多かったのは、まさに最近のトレンドを反映していると言える。

《Q2 「借入先」を選んだ理由は?(複数回答)》
102人 金利がほかより安かった
82人 大手銀行系だった
73人 よく使うクレジットカード会社だった
68人 借入枠が大きかった
62人 即日融資など入金が早い
50人 審査がオンラインだけで済む
48人 スマホだけで借り入れ返済できる
48人 無利息期間などキャンペーンがあった
42人 コンビニで返済できる
33人 カードレスで身内にバレづらい
20人 収入証明書が不要だった

 また「借金をした理由」(Q3)では断トツで「生活費の補てん」が多い。そのなかでシロウ氏が注目するのは、「クレカの返済不能」や「返済のために新たな借金をした」という2つの回答だという。

《Q3 「借金をした理由」は?(複数回答)》
163人 生活の固定費(家賃や光熱費など)の補てん
61人 車や家具など高額な買い物をした
56人 借金返済のために新たにほかで借金
43人 ギャンブルで負けた
36人 クレカの支払いができなくなった
36人 転職などで急に収入が減った
33人 病院代など急な出費があった
24人 飲み会の費用を補てんした
23人 投資に失敗したため
17人 冠婚葬祭の出費に耐えられなかった
16人 奨学金の返済が苦しかった
7人 友人や恋人にお金を貸した

「これらは借金地獄に落ちていきやすい一番の理由。さらに悪い事情が重なると闇金や個人の金貸しに手を出してしまいそうです」

 シロウ氏は自身の体験から、「最初の5万円の借金が人生を狂わせる」と力説する。

「私もそうでしたが、消費者金融の『初回利息なしで5万円』という謳い文句は、借金しようとする人には非常に魅力的。消費者金融の接客も神対応で、借金へのハードルが下がってしまいました。最初の5万円が、借金と無縁な人生を送れるかどうかの分岐点になる」

【シロウ氏】
「借金道」管理人。借金情報サイトを長く運営。これまで数千人の相談を受けてきた。元消費者金融社員でもあり借金のプロとしてメディア出演も多数。

アンケート対象/借金が50万円以上ある会社員300人(調査期間:2018年11月15日~12月7日)
― やってはいけない借金白書 ―

1
2
3


ハッシュタグ




おすすめ記事