ライフ

夏の家族旅行は危険がつきもの。息子は熱中症、娘は泣き出し…

イベント終了後、息子は体調不良を訴え……

C.ロナウドは同製品のプロモーションで来日

会場の様子

 その後、予定より少し遅れて空港にC.ロナウドを乗せたプライベートジェットが到着し、特設会場に本人が登場。しかし、ステージまで遠すぎて、肉眼では豆粒程度にしか見えなかったそうだ。 「息子も眼鏡こそかけていませんでしたが、視力があまりいいほうではなかったので双眼鏡越しに見ただけ。ロナウド選手がステージ上にいた時間は10分程度の大変短いものでしたが、それでも息子は大喜びしていたのでここまで連れてきた甲斐がありました」  だが、憧れのスターに会えたことでホッとしたのか、駐車場に戻る途中、息子が体調不良を訴える。 「急に『お父さん、頭が痛い……』と言い出したんです。足取りもちょっとフラフラしているように見えたため、熱中症を疑いました。それで息子を背負って急いで車に戻りました」  冷房の利いた車内でも調子を悪そうにしていたため、空港近くにあった病院で診てもらうことに。 「土日はどこも休診なので平日で助かりました。お医者さんからは、やはり軽い熱中症とのことでした。『今日は安静にしておいたほうがいい』と言われたため、名古屋で1泊するつもりでしたがキャンセルしてそのまま家に帰りました。でも、予定していた名古屋の水族館に行けなくなったので娘が泣いてしまって。息子の体調はその日のうちに回復したからよかったですけど、体力的・精神的にすごく大変な1日でした(苦笑)」  子供の体調を考えれば、ホテルをキャンセルして自宅に戻るという決断は間違いではなかったはず。娘さんにとっては残念だったが、何かあってからでは遅いのだ。<TEXT/トシタカマサ> ― シリーズ・夏の悲惨な思い出 ―ビジネスや旅行、サブカルなど幅広いジャンルを扱うフリーライター。リサーチャーとしても活動しており、大好物は一般男女のスカッと話やトンデモエピソード。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中。
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事