恋愛・結婚

女性に「もっと一緒にいたい」と思わせる会話術とは?

―[テンプレ恋愛術]―
 これまでSPA!では、意中の女性を口説くためのさまざまな恋愛メソッドを紹介してきたが、これにより「デートへの誘い方」「デート中の会話術」など、恋愛における各ステップについてあまたの攻略法が飛び交うことにもなった。  そこで今回は、各界の恋愛のプロたち一人一人の、出会いからクロージングまでの“俺流”をそれぞれ解説付きで紹介。恋愛に不慣れな人も、成功者の思考と行動をマネすれば、うまくいくこと間違いなしだ!

声かけから45分で…凄腕ストナン師の会話術

ナンパ講師・MAX氏「狙う女性の隣にいても違和感ない服を選びます」

 街を歩く好みの女性と好きなタイミングで一戦を交える。それがストリートナンパの醍醐味だ。「目的に向かって最短距離で進み、グダグダしないこと。僕は声かけからホテルまで45分で完了させます」と語るのは、ストリート専門ナンパ講師のMAX氏。  一般人からアイドル、有名AV女優まで、1000人以上もの女性を路上で口説き落とした声のかけ方とは? 「偶然友人に出くわしたような、慌てた感じで『すみません、一瞬だけいいですか?』と声かけを。驚きに加えて、若干の恐怖心を与えるのがポイント。これならキツめの女性でも立ち止まってくれます。  そこから『歩くの速いね。競歩の選手? 五輪近いもんね(笑)』といった『目についた情報+ツッコみたくなる』ネタ系会話や『今笑った? 確かに俺の顔、じゃがいもみたいってよく言われるんだ』という、いじらせ会話を展開し、笑いを意図的に引き出します。  お互いが『言い合える関係』を構築すれば、初対面でも心理的距離が一気に縮まる。なお、強引なボディタッチや、女性を退屈させる説得やお願い系はNG。会話で楽しませながら粘りましょう」  対話を通じて相手の興奮が一番高まった頃、店への移動を提案。 「興奮が冷める前に、声かけから3分程度で近くの店に誘導を。『俺もこの後予定あるけど、10分だけ時間つぶそうよ』と時間制限を設ければ相手も同意しやすい。恋愛や仕事などの相手の悩みを、ガールズトーク風に聞くのが鉄則。時折、『彼氏とどう?』『好きな性癖は?』など、恋愛や性に関する“におわせ会話”を差し込みます」  会話が最高潮に盛り上がり、女性が「もっと一緒にいたい」と思うタイミングで、クロージングへ。 「ホテルに行くか否かは女性のサインで判断を。『私、ナンパになんて普段は絶対応じないのに』という軽い女と思われたくないアピールや、こちらの口調やしぐさのマネ、相手からの質問、ツッコミからのボディタッチ、化粧直しにトイレに行くなどのうち、3つ当てはまればOKサイン。あとは店を出るときに手をつなぐだけです」  会話による心理操作と迅速な決断力が45分一本勝負を制す鍵だ。

記者に「いま実践してみせましょうか?」と告げたMAX氏は迷うことなく一人の女性のもとへ向かい、即座に笑顔を引き出していた


<テンプレ3STEP>

●狩り場:一言目は「すみません、一瞬いいですか?」 スマホを見ているなど時間がありそうなコや、女性が周囲の好奇の目に曝されて恥ずかしくないように雑踏から少し離れたところで声をかけると、会話に応じてくれやすい。その際、『アド街ック天国』や『秘密のケンミンSHOW』で地方ネタを仕入れておくと、出身地を聞き出せたときに使える ●路上トーク:「10分間だけ」を合言葉に店へ 「彼氏は今、何してるの?」と、必ず彼氏がいる前提で恋愛ネタを展開。「彼氏はいない」と言われても「俺にしなよ」ではなく「あの店員さんイイじゃん。付き合ってみなよ」とガールズトークノリを維持。自分が恋人になるかもしれないことを意識させると、条件が頭に浮かんでその日のホテルが遠くなる ●クロージング:3つのOKサインを見逃すな 「イイ女と思われたいアピ―ル」などのサインが発せられていても、ホテルに着くまでは油断大敵。トークでテンションを維持しつつ、エレベーターに乗ったらキスを。「ナンパ成功の秘訣は、欲の押しつけではなく、女性に寄り添う気持ちで、直前で冷められるのは己の力不足。潔くリリースを」 【ナンパ講師 MAX氏】 渋谷を中心に活動。ナンパ塾主宰のほか、ブログ「読めばモテる! ナンパ講師MAXの恋愛&ナンパブログ」やYouTube、ツイッターで情報を発信 <取材・文/週刊SPA!編集部>
―[テンプレ恋愛術]―
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事