ライフ

モデル高田秋が出会った旨い日本酒9選

イメージを変える紙パック酒・天山

 そして店主さんのオススメで「天山 清酒 上撰」(佐賀県・天山酒造)という紙パックのお酒を頂きました。深く、コクのある味で紙パックのお酒のイメージが変わりました。こういうお店で紙パックを置いてあるのは珍しいですよね〜。  あとは、「合鴨スモーク」「クリチー味噌漬」「梅水晶」の三種セットを頂きながら、酒屋で3年寝かせたという「浪乃音 古壺新酒 2016年 純米大吟醸 播州愛山」(滋賀県・浪乃音酒造)というお酒。「金鼓 山廃本醸造 火入原酒」(奈良県・大倉本家)という平成15年に醸造して、その後タンクで寝かせたお酒をいただきました。これは紹興酒っぽく、かなり大人の味。お店のイチ押しメニュー「つぶあんの燻製」にとてもよく合っていました。  ラストスパートは「森嶋 美山錦 純米吟醸 しぼりたて生原酒」(茨城県・森島酒造)というお酒。森嶋さんが作られたとのことで、店主によると自分の名前をラベルにするときは、蔵が本気のときなんだそう! お味は、飲むたびに幸せになるような感じ。冷やだとサッパリ辛く、熱燗だと深みが出てまろやかでした。 「若駒 かねたまる 木桶仕込み 純米大吟醸無濾過生原酒 しずくしぼり」(栃木県・若駒酒造)というお酒もオススメして頂いて飲もうとすると……ポーン!っと、元気がよすぎてふたが飛んでいってしまいました。これには隣にいた常連さんもビックリ。粋がいいですね〜! 熱燗で頂くとパンチがほのかにあり、香りはリンゴのようでした。  お客さんは皆さん日本酒に詳しく、心からお酒を楽しんでいる方々ばかりで同じ空間で皆さんと飲めたことが幸せでした。  さて、今回もたくさんの日本酒を頂きました。特に愛山のお酒をたくさん頂けて幸せ。周りの日本酒初心者の友達にも、愛山のお酒からチャレンジしてもらって日本酒好きになっていって欲しいなと思いましたし、イベントは定期的に行われ、いろんな日本酒に出会えるということなので、酛さんにぜひまた足を運びたいと思います。 構成/八木康晴(本誌) 撮影/山川修一(本誌) タレント・モデル。’91年、北海道生まれ。グラビアやモデル業で活躍。現在、「BSイレブン競馬中継」(BS11)ではレギュラーMCを務める。高田秋インスタグラム(shu_takada)、公式ツイッターアカウントは@viviansuuuu
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事