エンタメ

モデル高田秋が絶品おつまみに悶絶。おでん、鶏皮煮込、たまごどうふetc.

 モデル業に加え、グラビアでも活躍する“モグラ女子”の高田秋。“オジモ”(競馬や立ち飲みなどおじさんっぽい趣味を持つモデル)として、「BSイレブン競馬中継」のレギュラーMCで活躍する顔も持つ。最近は「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」の人気コーナー「朝までハシゴの旅」(日本テレビ系)でブレイク中。お酒も大好きな彼女が“日本酒の魅力を伝える”をテーマに、さまざまなお店の門をたたいていきます。

おでん、鶏皮煮込、たまごどうふetc. 絶品おつまみに悶絶

 皆さん、お久しぶりです。相変わらず毎日の晩酌を楽しみに過ごしている高田秋です。  今回は月島にある、“つねまつ久蔵商店”さんにお邪魔しました!  「しまね地酒マイスター」「地酒の伝道師がいるお店」という看板を掲げており、島根の地酒の種類が豊富で、地元食材の限定メニューも取り揃えています。島根を存分に味わえるのが魅力ですが、もちろん全国の日本酒も置いてありますよ。  そんなお店でまず乾杯の1杯。「雪香」という微発砲の日本酒を頂きました。こちらは島根の一宮酒造さんで作られているお酒。とても甘くてひんやり冷たいけどどこか冬の味がしました。お酒が苦手という方でも飲めそうなのでぜひ挑戦してみてください。  ちなみにこのお店、仕入れ値に関係なくお酒を提供されているみたいで、売上よりもお客様の喜ぶ顔が嬉しいんだとか……なんて素敵なお店。心ゆくまでいろんなお酒が飲めそうです。  早速、料理もいただきます。まずイチオシメニューの「鶏皮煮込」。味噌の味が優しく、鶏皮もふわふわ……一気に幸せな気分に。  さらに「大人のたまごどうふ」。お豆腐の上に、これでもか!!って程のうに・いくら・とびっこがキレイにのっているのです。天国でした。  そして「酒粕おでん」へと箸を進めます。食べる前は、お酒の味がしっかりと付いているのかな?と思ったのですが、いざ頂いてみるとふわっと酒粕の香りがしましたが、その後は優しいお出汁の味に包まれる最高に日本酒に合う一品だったのです。とくに半熟タマゴがツボ。  ここで店員さんが酒粕おでんに合う日本酒を教えてくれ、それを飲むことに。それは、「豊の秋 辛口純米 金五郎」(島根・米田酒造)です。実は私、まだまだお子ちゃまで、辛口がそこまで得意ではないのですが、この豊の秋は初心者でもかなり飲みやすく、あっさり、さっぱり、そして口の中に独特の辛さが残らないのでグイグイといけちゃいました。なによりおでんとの相性◎ 名前もですが、私向きのお酒だったのかもしれませんね(笑)  本当にメニューが豊富でおいしそうなおつまみがたくさん。なかでも松江食材を使った「はまぼうふうとキノコの春雨サラダ」は、春雨の上にしっかりと味のついたキノコ、そして春雨にも味付けがされてあるのでお酒が進むんですよ。他にも「自家製赤てん」や、「炙り板わかめ」と今まで目にしたことがなかったおつまみだらけでワクワクしちゃいました。
次のページ 
お酒も進み…
1
2
●ひさまつ久蔵商店 https://www.facebook.com/tunematu/
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事