恋愛・結婚

熟女キャバクラに出没するトンデモ客「婚活目的の独身オヤジはお断り」

閉店15分前に来店「アフターに行こう」

 まだまだいる遊び方を知らないヤバ客。続いて語ってくれたのは郊外の熟女キャバクラに勤めるサキさん(仮名・32歳)。
キャバクラ接客

写真はイメージです

「セット料金が1番安いオープン時間に来て『アフターに行こう』と言ってきた客がいたんです。アフターに行くなら最後までいなよ、と言ったら1時間できっちり帰って、店が終わる15分前にまた来たんですよ! しかも、閉店時間まで短いからセット料金を安くしろとまで値切ってきて……そのくせ『アフター行こうぜ』ってフザけ過ぎてますよね。『送りの車キャンセルすると罰金なので~』と言って放置して帰りましたよ!」  一定年齢の男女が集まる熟女キャバクラこそ、ある程度のたしなみは必要だ。いくら安いからといって羽目を外しすぎると裏で『ヤバ客』とも呼ばれかねないだろう。<取材・文/カワノアユミ>
―[キャバ嬢に訊け]―
東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは @ayumikawano
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事