ライフ

カイヤ、麻世に匹敵? 熟女キャバ嬢が体験したドロドロ離婚劇

―[キャバ嬢に訊け]―
 俳優の川崎麻世(56)とタレントのカイヤ(57)が、結婚生活に幕を下ろした。報道によると、川崎がカイヤに対して離婚を求めたが、カイヤ側も川崎に離婚と2000万円の損害賠償を求めて反訴。双方の主張は真っ向から対立していたが、カイヤが求めていた慰謝料の請求は棄却されて離婚が認められた。
Caiya オフィシャルブログ

画像:Caiya オフィシャルブログ

 一方、川崎麻世からDVを受けたなどと慰謝料を要求していたカイヤはブログで控訴すると明言。ドロドロの離婚劇はまだまだ収束を迎えそうにない。

旦那が別のキャバ嬢と浮気して…

 それを見て「うちもありましたよ、ドロドロの離婚劇が……」と語るのは、熟女キャバクラ嬢達だ。熟女キャバクラで働くほとんどのキャストが離婚経験があるというが、彼女達の過去に一体何があったのだろうか。壮絶離婚体験を聞いてみた。
静香さん

静香さん

 まず、話を聞いたのは都内の熟女キャバクラ勤務の静香さん(仮名・41歳)。若いときからキャバクラの世界に飛び込み、水商売歴は15年以上というベテランだ。 「結婚する前はここの系列のキャバクラで働いていたんですよ。35歳で結婚して上がるまでずっとナンバー1で、そのとき1番の太客だった客と結婚したんです。その客……元夫は金融系の仕事をしていたのですが、とにかく女癖が悪くて。口説かれて私が落ちるまでは熱心に通って口説いてきていたのに、いざ付き合うことになったら急に店にも来なくなりましたね。  それでも結婚すれば変わるだろう……と思っていたのですが、それがまったく変わらず! 最終的に私の退店後も店に通って、21歳の新人キャバ嬢と浮気していたんですよ。私の旦那だということは黒服や店長もみんな知っているのにすごい度胸ですよね(笑)。  店長も最初は指名しているだけなら……と思っていたそうなのですが、あまりにも怪しく見えたので、その若手キャバ嬢に問い詰めたらあっさり『付き合ってる』と吐いたそうです。旦那もまさか店長から浮気がバレると思っていなかったので、旦那と店側もかなり揉めたみたい。それが原因で旦那が店で暴れたことにより、旦那はグループのキャバクラは全店出禁に。  私は私で離婚を切り出したら逆ギレされてDVを受けました。頼れる人もいなくて店長に相談したら、熟女キャバクラに戻ることを条件に店から全面的に守ってもらえることになったんです。弁護士からDV隔離のための寮など、すべて店が用意してくれましたね」  現在は寮を出て新しく部屋を借りたという静香さん。今は熟女キャバクラで、再びナンバー1を狙っている。
次のページ
夫が雇用形態を偽っていた
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事