エンタメ

Amazonプライム以外も。動画オンデマンドのおすすめ無料番組

 外出禁止令こそ出ていないが、「自粛要請」や「自宅待機要請」が繰り返し叫ばれている今。日毎に新型コロナウイルスの感染者数が増えるなかで、むやみやたらに外出するのは賢明な判断では決してない。とはいえ、「外出できない」というのは苦痛以外の何ものでもない
暇つぶし

「外出自粛」要請が出され、テレワークが続くなか、自宅でストレスが溜まっている人も多いはず(※画像はイメージです)

 そんななか、注目されているのが「動画オンデマンド」である。PCやスマホで様々な番組を視聴できるこのサービスは、自宅待機生活にちょっとした華を添えるものだ。そこで今回の記事では「無料で視聴できる動画オンデマンド」というテーマで、自宅待機を乗り切る手段を解説していきたい。

6チャンネルを無料配信中のAmazon Prime Video

Amazon

※画像は、「Amazon Prime Video」より

 現在、様々な動画オンデマンドが様々な番組を配信している。もちろん、その大半は有料だ。たとえば筆者が先日執筆した『AmazonプライムにNHKが進出、良質なドキュメンタリーが充実』という記事では、Amazon Prime Video内でのNHKオンデマンド視聴の仕組みを取り上げた。  この場合はAmazon Prime会費年4900円または月500円と、NHKオンデマンド視聴料である月990円を支払う必要がある。が、以下に挙げる6チャンネルは現在、Amazon Prime Videoでの無料配信を行っている。 ・+松竹 ・NHKこどもパーク ・大阪チャンネルセレクト ・マイ☆ヒーロー ・シネフィルWOWOW ・テレビ東京ビジネスオンデマンドSelect  これらのチャンネルに限り、4月7日までにオンラインでのチャンネル登録を済ませると60日間無料で視聴できる。試しに筆者は、シネフィルWOWOWに登録してみた。映画のラインナップにはかつての名作もあるが、一方でB級作品も数多い。『地獄の女囚コマンド』や『コモドVSキングコブラ』、『第27囚人戦車隊』などは昔懐かしの木曜洋画劇場のノリである。いや、それどころかレレレ映画の香りすらするものだが……。  NHKこどもパークが無料対象チャンネルであることにも注目するべきだ。幼稚園や保育園の閉園を考慮に入れると、動画オンデマンドで子供向け番組をいつでも視聴できるというのは非常にありがたい。

「過激ネイチャー系番組」ディスカバリーチャンネル

Dplay

※画像は、「Dplay」より

 世界最大のドキュメンタリー専門局、ディスカバリーチャンネル。過激なネイチャー系番組で有名なこの局だが、専用プラットフォームDplayでの配信も行っている。  このDplay、基本は月毎の課金制。会員アカウントを作る必要がある。だが実のところ、そのアカウントを作らなくてもいくつかの番組を視聴できるようになっているのだ。要は「お試し視聴」だが、それにしては視聴可能の番組が充実している。  狩人ジョシュと料理人マットが大自然の中で料理を作る『サバイバル・男気クッキング』は、1シーズン第6話まで無料で観ることができる。サバイバルの達人ベア・グリルスの『サバイバルゲーム』、探検家エド・スタフォードの『ザ・秘境生活』、全裸の男女が協力して大自然を生き抜く『THE NAKED』なども、無料配信分を用意している。
次のページ
J SPORTSは昨シーズンの人気番組を無料配信
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事