デジタル

オンライン会議の“3種の神器”とは? テレワークの達人が伝授

オンライン会議

写真はイメージです

レッスンその2|背景があなたを映えさせる

 繋がれば、ほぼ終了です。  所詮回線ですから、恐れることはありません。なにか起きたら大抵は回線の不具合、もう一度繋ぎ直せば大抵解決します。  オンライン会議アプリのいいところは、そう繋がり方を選べること。音声だけでも繋がれますし、映像込みでつながることができる。どちらもオフにして忍者参加も可能。電話にもテレビにもラジオにもなる、選べるところがいいんです。途中トイレに行く時、電話がかかってきたときなどなど、わたしは映像や音声をオフにしたり、たまにいいねボタンを押したり、と参加感を醸成します。  そうこの「参加感」が結構大切、使いこなしている感が超アップするんです、その時に注目して欲しいのは、あなたを写している映像の「背景」、バックに何が映っているか、転じてバックに何を映すか、ココポイントです!  嫌なら顔出しNGでもいいし、テレビのニュースキャスターよろしく画面に登場してもよい。つながることに慣れてくると、画面映りが気になってくる、というもの。これって男性も女性もいっしょ、いい傾向です。会議アプリに背景画面がたくさん用意されていて、気分に合わせて今日はニューヨーク、明日は南極なんて風景写真があったり、アニメ調にできたり、自分のお気に入り写真を飾ったりなど、凝れば凝るほどいろいろなことができます。そんななか、わたしのオススメは、これ。  いまそこにあるリアルな背景を、そのまま写しましょう。こ自宅の雰囲気が伝わるお部屋をそのままどんどん写していきましょう。  どうも、会社のひとにはあまりプライベートは知られたくないのか、はたまた家の中が片付いていないのか、背景がマンション内の白い壁なんていうひとが結構多いのですが、白い壁にいつものあなた=無機質感が強調され、あんまりいい印象になりにくいです。  それよりも、好きな絵が壁にかかっているとか、趣味のものがみえるとか、子供のおもちゃがあるとか・・・ほんのちょっとあなたのプライベート=生活感が垣間見れる空間にさりげなく仕立てていくことが、おじさんには超効果的です。  ひとはいつもと違った情報に触れると関心が湧いたり、見方がかわったりするもの。  子供の遊び声が突然入ってきたり、ドアホンが鳴って宅配便を取りに行ったり、なんていうのもご愛嬌。このプチ・サプライズが、いつものしごとのあなたをより輝かせていくのです。  せっかくオンライン=生・ライブでお会いしているのですから、ライブ感をあげる背景・プチあなたらしさをすこーし演出することを考えてみましょう。  ほら、プレゼン上手な若者がやたらとアニメーション使って投影スライド動かして結局見にくいなあ、わかりにくいなあって思ったことあったでしょ、若者は技巧に溺れがち。  わたしたちおじさんは、ネット上のバーチャル技術ではなく、敢えてリアルで勝負する。  わたしが一番ウケたのは、オンライン会議中隣の部屋にいた犬が寂しさからか吠え始め、慌ててピックアップして、そのままいっしょに会議に参加したこと。いつもと違う超アンバランスさと、キーボードをさわったり画面超アップになったりと、ちょいちょい会議を邪魔する犬に助けられ、会議か飲み会かわからないような、なごやか会になりました。家族がちょい顔出し挨拶っなんていうのも、結構ウケますよ。兎にも角にも、あなたらしいリアルを背景にしていきましょう。
次のページ
おじさんでも映える服、表情
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事