デジタル

オンライン会議の“3種の神器”とは? テレワークの達人が伝授

オンライン会議

写真はイメージです

宿題その3| 笑顔多めと白シャツ/白T、白テーブル

 PC内蔵のカメラ性能や照明の位置にもよるんですが、結構画面写りが暗くなりがちなのがオンライン会議。最近はピンスポ当てたり、オンライン会議用メイクアップまで登場したりとテク向上が止まらないわけですが、そんな手間はかけたくないし、所詮おじさんだし、こぎれいにいい感じに見えることを目指したいわけです。  あなたが管理職だったりすれば、ますます重要です。立場のあるひとはただでさえ強面に見えがち。そんなあなた、オンライン上では顔しか登場しにくい。その顔を少しでも明るく見せるてっとり早い方法は、白を着る!ことです。  レフ板ってご存知ですか? 撮影の時にモデルさんのお顔がより美しく見えるように白い大きな板で光を集めてお顔に当てる、あれです。家にレフ板がなくても白いTシャツやYシャツはお持ちですよね。白いテーブルまであれば超完璧、家の照明があなたのお顔に反射していつもより3割増なお顔に見えるはずです。そこに自宅ならではの、いつもよりゆったりとした雰囲気を醸し出し、口角ちょい上げプチ笑顔でみんなに声をかけていく。私思わず白T白Yを一気に4~5枚ECで買ってしまいました。  covid-19収束後、リアル会社で部下たちにモテモテになること間違いなしです。  いかがでしたでしょうか?さあ家族と一緒におじさん夏休みのプチレッスン開始です  2~3個/背景/白笑顔  以上の3つのレッスンを「おじさんオンライン会議3種の神器」をぜひ心得ていただき、来たる新しい生活様式・しごと様式の準備を着々とはじめる、新たな夏を過ごしてみましょう。1日5分で効果絶大ですよ。博報堂ブランド・イノベーションデザイン副代表、スマートx都市デザイン研究所所長。メーカー・シンクタンク・外資系エージェンシーなどを経て、博報堂入社。事業戦略/新商品開発/コミュニケーション戦略等のマーケティング・コンサルティング・クリエイティブ業務やプラットフォーム型ビジネス開発に携わり、都市やまちのブランディング・イノベーションに関しても研究/実践を行っている。
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事