ライフ

引っ越し先に荷物が来ない…。無職になった父の言動に呆れた息子

父の悲惨な現在…

 結局、ほかの引っ越しが終わったトラックに追加で来てもらうことですべての荷物を運べたそうだ。 「すべての荷物が引っ越し先に届いたのは夜でした。荷物が多すぎて、新居は倉庫のように段ボールが積み上げられた状態。足の踏み場もない。もう実家というか父の家にはいきたくないと思いましたね」  引っ越しから一年経つが、父は段ボールが散乱する家の中、寝袋で寝ているという。そんな姿を知って、安本さんは独り者にはならないように気を付けようと思ったそうだ。<取材・文/池守りぜね>出版社やWeb媒体の編集者を経て、フリーライターに。趣味はプロレス観戦。ライブハウスに通い続けて四半世紀以上。家族で音楽フェスに行くのが幸せ。Twitter:@rizeneration
1
2
3
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白