エンタメ

顔の汚れがグイグイ取れる。美容芸人・井戸田潤、最新マシンに挑戦

 芸の合間にスキンケアに励み、ときには美容クリニックで施術も受けるなど、“美容芸人”という新しいジャンルを確立しつつある井戸田潤さん。  そんな彼の美容ライフや美容意識を掘り下げつつ、“オトコの美容”について考えていく当連載。第六回は、美肌を目指す井戸田さんが「高須クリニック」にて最新施術に挑戦する様子をリポート。前回お届けした医師とのカウンセリングを経て、いよいよ施術が始まった。 井戸田潤

美肌へと導く「ハイドラフェイシャル」に挑戦

 今回、井戸田さんが受けるのは、「ハイドラフェイシャル」という治療マシンを使用したピーリングの施術。ピーリングとは古い角質や汚れを取り除く美容法だが、「ハイドラフェイシャル」は特許を取得しているハンドピースでスパイラル状の水流を起こし角質などをやさしく剥離するうえ、同時に保湿や美容成分の導入も行うため、肌への刺激が少ないのが特徴なのだとか。  くすみやザラつき、毛穴の開きや黒ずみ、シミ、色素沈着、にきびやにきび跡など幅広い悩みに効果を発揮し、総合的に美肌へと導いてくれるという。  施術を担当する入谷英里先生曰く、「どんなに高級な化粧品を使っても、古い角質が溜まっていたり毛穴が詰まっていたりすると美容成分が入っていきません。せっかくケアするなら、こうした施術できちんと掃除してから入れたほうが効果が出やすくなりますよ」とのこと。スキンケア命の井戸田さんには聞き捨てならない話である。 井戸田、施術中

痛みなしのピーリングが「気持ちいい」

 まずは、肌に刺激を与えないように古い角質や皮脂を柔らかくする処置からスタート。施術は基本的にハンドピースを肌に滑らせるだけなので、ただベッドに横たわっていればOK。井戸田さんは「気持ちいい」とうっとりだ。  続いては、ピーリング剤を入れて古い角質や毛穴の汚れを剥離。「ニキビ跡や傷などがあると、ピーリング剤がしみたりピリッとしたりすることがあるかもしれませんが、強い痛みはないはず。」と入谷先生が言うとおり、井戸田さんに痛がる様子はなし。「吸われている感じがむしろ気持ちいい」と、やはりうっとりしている。  皮脂の溜りやすいTゾーンは、より強いパワーで入念に汚れを取り除いていく。井戸田さんもそのパワーを肌で実感しているようで、「さっきより情熱的に吸われてる感じ! エステではここまでのマシンはないですよね~」と感動しきりだ。  小鼻までしっかり汚れを取り除いたら、最後に抗酸化物質などを含んだ美容液を導入して施術は終了。 「ピーリングだけだと肌が赤くなったりすることもありますが、これだとキレイにディープクレンジングしてから最後にしっかり美容液でお肌を休ませてあげるので、ダウンタイムもほとんどありません」と入谷先生。施術時間はトータル20分ほどだし、「スキンケアの延長で気軽に受けに来るお客様も多い」という話にも納得だ。 取れた汚れを見る井戸田
次のページ
汚れが取れ肌色がワントーンアップ!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事