エンタメ

グラビア2回目で大絶賛。17歳・桐原美月のギャップ

個性の時代といわれるが、スターとは誰よりも強烈な個性と輝きで時代を照らす存在だ。その予感をいち早く察知するクリエイターが注目する時代のヒロインの輝きを、気鋭のフォトグラファーが切り取る「旬撮ガール2021」。今回は今年ブレイクが期待される桐原美月に注目した。
桐原美月

桐原美月

アイドルが絶賛する秘めたグラビアポテンシャル(撮影/髙橋慶佑)

 ’19年に結成された3人組アイドルグループ「リルネード」。17歳の桐原美月のグラビア経験は、まだ昨年『ヤングジャンプ』と『ヤングマガジン』の2回だけ。フレッシュな逸材ぶりに、先輩アイドルの根本凪も太鼓判を押す。 桐原美月「きりちゃんは、フレッシュさとあどけない表情、そして今にも消えてしまいそうな透明感が印象的な女のコです。ライブで見せる元気な表情とは打って変わった、“グラビアきりちゃん”のギャップにやられてしまった方も多いのではないでしょうか?  私もその一人です。昨年のTOKYO IDOL FESTIVAL、お披露目から間もないにもかかわらず、その完成度の高いパフォーマンスにとても驚きました。数ある“すごい!”というドデカ感情のなかでも、ひときわ印象的だったのが、曲の間奏でカッコよくソロダンスを踊るきりちゃん。そう、彼女はダンスがかなり上手なんです。 桐原美月 桐原美月 そんなきりちゃんのグラビアの見どころは、表情はもちろん、ダンスで引き締まった体が描く曲線美だと、熱くそう思います!! これから何色にでも染まれる……周りにそう思わせるほどの可能性を秘めた彼女に期待が止まりません!」  先輩のエールを受けて、アイドルグラビアの星となれ! 桐原美月桐原美月【推薦人:根本凪氏】 「でんぱ組.inc」「虹のコンキスタドール」のメンバー。キャッチフレーズは「歌って描けるポンコツカワウソ」。ボカロオタクでもある。自身もグラビアで活躍中。 【桐原美月(きりはらみづき)】 ’03年生まれ。「2020年代のオシャカワ」をコンセプトに’19年に結成された「リルネード」のメンバー。元「虹のコンキスタドール」の奥村野乃花がプロデュース。 スタイリング/千葉 良 ヘアメイク/清水智也
次のページ
【動画】【MV】リルネード「もうわたしを好きになってる君へ」
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事