エンタメ

74歳でTikTokにハマった尾木ママ「私のコメント欄には炎上も悪口もないのよ」

TikTokは「本当にリアルな声が拾えるツール」

尾木ママ さまざまなテーマで投稿を続けていった尾木ママ。すると、次第に動画に反響が出てくることに。 「『賢い子どもを育てる尾木ママメソッド』というシリーズは再生数と『いいね』がともに多かったです。特にコメントを一つひとつ読んでいると、若いお母さんたちが書いているコメントがたくさんあって。みなさんボクのことを身近に感じてくれたのか、深刻なことから些細なことまでいろんなことを質問してくれます。それに答える形でまた動画を撮って……の繰り返しです」  もちろん、これまでも子どもの子育てや教育に頭を悩ませている親御さんたちからの相談に講演や著作の中で答えてきた尾木ママだが、TikTokではその質問のジャンルに大きな違いを感じているとのこと。 「とっても身近な話題が多いですね。寝ない、起きない、食べない、勉強しないといった話題から、動画で『”ママはこうしてください!”と言ってるけど、じゃあパパはどうしたらいいですか?』とか、こっちが想定していなかった素朴な質問もたくさん出てくるのがTikTokの面白さですね。その意味で本当にリアルな声が拾えるというか。よいツールに巡り会えたなと思っています」

炎上も悪口もない尾木ママのコメント欄

 そんな尾木ママのTikTokには、“SNSにつきもの”と思われがちなあるものがほとんどない。 「『TikTokを始めた』というと、みんな心配してくれるんです。辛辣なコメントを書かれたり、傷つくようなことを言われたりするでしょうと。でも、僕のコメント欄にはそういう悪口コメントがほとんどないんですよ。これには法政の教え子たちもびっくりしていました。最近は、テレビでもSNSでも有名人が叩かれたり、炎上したりしているニュースを見かけるけど、今のところTikTokではそういうのが一切ないわね。尾木ママもけっこう頑張ってるな――と思ってもらえているなら嬉しい限りです」
次のページ
尾木ママを驚かせた子どもたちからの反響
1
2
3
4
5
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事