エンタメ

『古畑任三郎』は2位…男が選ぶ「好きな刑事ドラマ」ベスト10

1位 踊る大捜査線 35%

踊る大捜査線

踊る大捜査線

 第1位は1997年にフジテレビ系で放映、その後は映画化され、スピンオフも含めて次々と大ヒットを飛ばした『踊る大捜査線』。  織田裕二が演じる主人公・青島俊作は元々は営業マンだったが脱サラして警察官になったという変わり種。  銃撃戦やカーチェイスといった派手な描写に頼ることなく、現実の警察組織と近い業務形態や実情を採用した作風が話題となった。  映画で青島が発した「事件は会議室で起きているんじゃない、現場で起きているんだ!」は流行語に。2012年の映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』で15年に及ぶシリーズは完結。  今回、ランクインした作品を見るとリアルタイムでの人気はもちろん、何度も再放送された作品が多い。『相棒』や『科捜研の女』、『はぐれ刑事純情派』、『西部警察』とったテレビ朝日系の刑事ドラマは時代を越えても繰り返し放送されていることで高い人気を継続してきたことがわかる。

男が選ぶ「好きな刑事ドラマ」ランキング

1位  踊る大捜査線 35% 2位  古畑任三郎 31% 3位  あぶない刑事 25.5% 4位  相棒 19.5% 5位  西部警察 15.5% 6位  科捜研の女 13.5% 7位  はぐれ刑事純情派 12.5% 8位  太陽に吠えろ! 11.5% 9位  時効警察 9.5% 10位 スケバン刑事 8% (複数回答) 【調査概要】 調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30~49歳男性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。 調査期間:2021年6月17日 有効回答者数:30~49歳男性200人プロレスやエンタメを中心にさまざまなジャンルの記事を執筆。2019年からなんば紅鶴にて「プロレストーキング・ブルース」を開催するほか、ブログnoteなどで情報発信を続ける。著書に『俺達が愛するプロレスラー劇場Vol.1』『俺達が愛するプロレスラー劇場Vol.2』『インディペンデント・ブルース』(Twitterアカウント:@jumpwith44
1
2
3
4
5
6
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事