エンタメ

「2021年夏ドラマ」男が選ぶベスト10。深夜の“飯テロ”が圧倒的な支持を獲得

6位 IP サイバー捜査班緊急取調室(テレビ朝日系) 7%

 同率6位はテレビ朝日系で毎週木曜日20時から放映された佐々木蔵之介主演のミステリードラマ『IP サイバー捜査班緊急取調室』。京都府警本部が新たに設立されたネット分析やプロファイリングなど最先端の機器とスキルによる捜査支援と逮捕権も保持する部署「サイバー総合事犯係」。佐々木が演じる主人公のサイバー捜査のスペシャリスト安洛一誠が、福原遥が演じる新人刑事・古宮山絆と、間宮林太郎が演じる元エリート刑事・多和田昭平と共にネットに潜む「姿なき犯人」を暴く新感覚刑事ドラマ。

6位 刑事7人シーズン7(テレビ朝日系) 7%

 もうひとつの同率6位はテレビ朝日系で毎週水曜日21時から放映された東山紀之主演の人気刑事ドラマシリーズ『刑事7人シーズン7』。7月7日にシーズン7がスタートという「7」にちなんだ開幕となった刑事7人。東山演じる天樹悠を中心に、個性あふれる刑事たちが、時代とともに複雑化する超凶悪犯罪や難解な未解決事件に挑む。最終回では、主人公の天樹にとっての過去の汚点である「かみつきジャッカル事件」がからんだ難事件に挑んだ。
次のページ
同率4位も2作品。いよいよ月9のあの作品
1
2
3
4
5
6
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠