カーライフ

ナビもねえ!特別なロードスター990Sにオプションが付けられない理由

今や世界唯一!

 しかもロードスターは、今や世界唯一の軽量・小パワー(132馬力)のスポーツカー。なぜかと言いますと、スポーツカーは富裕層専用になりつつあり、デカくてパワフルじゃないと売れなくなったからです。パワーは最低でも600馬力! 軽くて小さいスポーツカーなんて威張れないから要らん! そういう価値観なのですね。  バブル期には、日本国民全員がスポーツカーに憧れていたので、値段の安いコンパクトなスポーツカーがいろいろありましたが、格差の拡大により貧乏人はスポーツカーどころではなくなり、ほぼ絶滅。世界的にも同様。唯一生き残ったのがロードスターなのです!  なぜロードスターだけが生き残ったのか。それは、本当のホンモノだからです! 貧乏人にも買えるように安くてキラキラな感じに作ったスポーツカーと違って、魂がこもってる! 小柄で美しく、走りは優しく繊細、そして純潔。リアル大和なでしこなのです!(なでしこジャパンとは関係ありません!)

990は車両重量の990㎏

オートクラブ

ロードスター990S

 そんなロードスターに、990Sという特別仕様車が登場しました。990は車両重量の990㎏を表しています。ロードスターのなかでも最も軽量シンプルな「S」をベースに、レイズの軽量アルミホイールとブレンボのブレーキキャリパーを装着。バネ下重量(タイヤやブレーキの重さ)を合計3.2㎏軽量化。ロードスターの美点をより強調した軽量グレードなのです!  同時にロードスターには、KPC(キネティック・ポスチャー・コントロール)という、操縦安定性を改善する超マニアックな装備が追加されました。が、こちらはマニアックすぎるので説明は割愛します!  伊豆のワインデイングロードで、990Sに乗らせていただき、涙が出ました。これは天使だ! 天使のスポーツカーだ!
次のページ
乗り味が超高級!
1
2
3
4
5
6
7
8
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白