お金

就活に失敗しニート状態から、資産1000万円に。奨学金300万円を1年で完済できたワケ

生活費は月4万円、入社1年後に奨学金完済

貧者の[マネー錬金術] 生活費は月4万円に節約。残りはすべて奨学金の返済に充て、見事、入社1年後に完済した。ここからは資産を築くターンだ。 「完済後も節約マインドが染み込んでいたので、あとは貯まる一方です。毎年、年収の70~80%を貯蓄し、さらにバイト時間をYouTubeやブログ運営に替えて副収入も伸びました。やはり借金がなくなると選択肢が広がるんです」  さらに預貯金もインデックスファンドや米国ETFなどに分散投資。利回り2~3%を目標に運用し、順調に資産額を伸ばしている。 「最近は両親にもお金のアドバイスをするようになったんです。ニート時代は実家のお荷物扱いだったのに大違いですね(笑)。親世代は“現金信奉”が強いので、僕からしたら運用していないのがもったいなくて。親の老後資金への不安をなくせば、僕の将来のリスクヘッジにも繋がりますから」

●くらまさん(仮名・20代後半・独身)

住居:都内の賃貸アパート 仕事:正社員(年収300万円) 主な投資先:インデックスファンド、ETF YouTubeチャンネル:「倹者の流儀」運営中
次のページ
資産形成イメージ。1000万円を突破するまで
1
2
3
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白
ハッシュタグ