ライフ

“自宅飲み”でストロング系をあおるのは想像以上に危険なワケ。最悪の場合…

最悪の場合、心筋梗塞を引き起こしかねない

身近にあった[死に至る生活習慣]

画像はイメージです

 こうした無理な飲酒は、急性アルコール中毒のほか、心筋梗塞を引き起こす要因にもなるという。 「アルコール摂取による脱水傾向が、心筋梗塞を招くケースもあります。体内の水分は塩分の摂取でも失われますので、塩気の多い缶詰などのつまみとお酒の組み合わせでリスクが高まります。  加えて、風呂上がりの飲酒だとさらに脱水症になりやすく、より危険な状況を招きかねません」(前出・浅部伸一氏)  百薬の長といわれる酒だが、それも飲み方次第ということだ。 ======== 上記チェックリスト20=各5点 + ▼トリガー=各20点 □安いからとストロング系の酒をあおる □箱買いした酒を冷蔵庫に備蓄 □酔うためだけに酒を飲む □つまみが出来合いの惣菜や缶詰 □風呂上がりにすぐ飲酒 合計120点以上はリスク高 ======== 【肝臓専門医 浅部伸一氏】 自治医科大学附属さいたま医療センター消化器内科非常勤講師。アッヴィ合同会社所属 取材・文/週刊SPA!編集部 イラスト/bambeam
1
2
おすすめ記事