エンタメ

感動を先取り!? 秋葉原でアイドルユニット総選挙が開催

「センターは大島優子か、柏木由紀か、それとも渡辺麻友か!?」――。

 もはや社会現象として大いに盛り上がるAKB48総選挙に先んじて、なんとその本拠地・秋葉原でアイドルユニットの総選挙が行われた。その名も「SOD(ソフト・オン・デマンド)国民的アイドルユニット第二章 選抜総選挙2012」だ。アダルトビデオメーカー・SODが開催するこの総選挙は、同レーベルの所属女優9人で構成される「国民的アイドルユニット」(※これが名称)のセンターポジションを争うというもの。

国民的アイドルユニットの公式サイト。こちらで投票が行われた

 第二章という文句も示すとおり、実はこのユニットは昨年発足し、すでにオリジナル楽曲もつくっている(SOD社製のDVDに収録)。当初は3人でスタートしたものが、徐々に所属メンバーを増やし、今回、”第二期スタート”として総選挙を行うことになったという。メンバーはそれぞれ3人ずつ、「チームS」、「チームO」、「チームD」に分かれ、約1か月半の間、公式サイトで投票が行われた。「投票は誰でもできるものにしたい」(SOD担当者)という意図に基づき、1人何クリックでもできるようにした結果、なんと3621万2715票という、途方もない数の票が集まったという。本家の得票数(昨年は1位~40位で108万1332票)をはるかに凌ぐこの数字。便乗もここまでくれば逆に清々しく感じる……。

 取材班は選挙の一部始終を見るべく、5月26日に行われた結果発表会場へ向かった。

 時刻は午後5時。会場の秋葉原「m’studio」は、約1か月前に売り切れたというチケットを入手できた観客100人の熱気に包まれていた。司会者の案内とともに、選挙にのぞむメンバー9人が登場する。う~ん、皆誰かに似ているようなそうでもないような……。

 そんな無粋な思いはさておき、まずは運命の時を待つ9人を紹介しよう。

開票前の記念撮影の様子。メンバーは(前列左から)友田彩也香(チームO)、琥珀うた(チームS)、朝倉ことみ(チームD)。(中列左から)穂積マヤ(チームS)、愛心(チームO)、和希さやか(チームO)。(後列左から)七瀬あさ美(チームS)、大槻ひびき(チームD)、秋元美穂(チームD)

※メンバーの紹介画像はこちら⇒
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=220350

 まずは1人ずつ、選挙への意気込みを語っていく。すると、マイクを握った琥珀うたさんが突如、泣きだした。「国民的(アイドルユニット)に投票してくださって、ありがとうございます~」と、感極まってしまったという。まるで昨年、AKB48総選挙の1位が発表され、前田敦子が歓喜の涙を流したシーンのようだ。

※【画像】はこちら⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=220351

 続けて会場では、ファンとの記念撮影が始まった。その後、記念ポスターが当たる抽選会やメンバーとの握手会も行われ、会場はすっかりなごやかムードに包まれる。しかし、「結果発表を行います」との司会進行とともに、会場がピリっとした空気に豹変した。

◆みごとセンターの座を射止めたのは……

 今回の選挙では9位から1位まで、順番に発表される。ビリまで分かってしまうので、ある意味、本家以上にシビアなシステムだと言えよう(AKB48は1-40位のみ発表)。気になるその結果は、以下の通りだ。

1位:友田彩也香
2位:大槻ひびき
3位:琥珀うた
4位:朝倉ことみ
5位:穂積マヤ
6位:七瀬あさ美
7位:秋元美穂
8位:愛心
9位:和希さやか

 みごとセンターに輝いたのは、友田彩也香さん。その得票数はなんと、1274万2935!(もし1人1票だったら)日本国民の約10人に1人が投票したことになる。結果を受けて、友田さんは号泣しながらこう語った。

1位が発表され、感極まる友田さん

「この総選挙がはじまって1か月半、本当に不安で辛くて、うーたん(琥珀うた)とゲー吐くまで飲んだり、全身に蕁麻疹が出たり、ブログがあり得ないくらい荒れたりしました……。だけど、いろんな人に励まされてここまで来られました。今はみんなと早く活動したくてウズウズしています。私たちに投票してくださった皆さん、支えてくれた皆さん、本当にありがとうございました!」

 こうして選挙は感動のうちに終幕。気になる”国民的アイドルユニット”の今後の活動はどうなるのか?

「8月ごろに、メンバー総出演のDVDが発売予定です。そのなかには、今回1位に輝いた友田彩也香がセンターを務めるプロモーションビデオなどが収録されていますので、ご期待ください」(SOD担当者)

 ちなみに、今回は残念ながら3位になった琥珀うたさんは、壇上で「DVDを見た人がメンバー1人ずつ1ヌキ、全部で9ヌキできるくらい、素晴らしい作品をつくりたいです!」と抱負を語ってくれた。この感動を胸に、今から彼女たちの活躍が待ち遠しくなる記者だった。

※結果発表後のメンバーの様子はこちら⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=220364

<取材・文/スパム 撮影/水野嘉之 画像提供/ソフト・オン・デマンド>




おすすめ記事